上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆世界一周133日目☆



リアルタイムは、クロアチアのザグレブ!ちょっと予定を変更して、休憩したいと思います。
やっぱり毎日移動、観光は疲れます(*_*)


今日も応援宜しくお願いします♪にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

*****************



今日はポルトガル・ポルトの情報編です!



☆tips for ポルト☆


【リスボンからポルトへの行き方】

私はバスで移動しました。


(バス)
サイト:こちら
所要時間:約3.5時間
運賃:€19(2528円)

※降りたバスターミナルは、比較的街の中心近くでした。最寄り駅も、「サン・ベント駅」というメインステーションです。


(電車)
サイト:こちら
所要時間:2.5~3時間
運賃:2等席€31.70(4218円)

※こちらもサン・ベント駅に着くと思います。このあたりは観光客も多く、治安も良さげなので、泊まる所もこの辺りだと便利です。




【宿情報】

☆「Wine Hostel」

ドミトリー、一泊:€15.50(2082円)
ロケーション、清潔さ、wifi、全て◎!

とても綺麗で可愛いホステルでした。
しかもポートワインがグラス1ユーロで飲めます♡

DSCF6013.jpg

DSCF6015.jpg




【ポルトのグルメ情報☆】

といってもポルトガルでほぼ外食をしていないので、一品だけ紹介!

その名も、フランセジーニャ(Francesinha)。
DSCF6116.jpg


これなんだと思います?







サンドイッチです。





中には、色んな種類のお肉(ステーキみたいなやつ、ソーセージ、ハムなど)が入っていて、その上にチーズがかかり、その上にさらにソースがかかった、しっとり&こってりサンドイッチなのです。ちなみにナイフとフォークで食べます。




お味は・・・・





ご想像の通り、それぞれの濃い味が口の中で暴れて、半分くらいでギブアップでしたw
始めは美味しいのですが、ちょっとしつこいw ジャンキーな食べ物が好きな人は、好きな味かもしれないです。




【観光情報】
夕方に着いたので、どこも教会の内部を見ることができなかったのですが、教会はたくさんあります!

また、ポルトの景色が見たい方は、「クレリゴスの塔」へ。でも18時くらいには閉まってしまい、私は登れませんでした。
DSCF6021.jpg




ポルトと言えば、前回のブログでも紹介した「ドン・ルイス橋」ですが、面白い地形に建設されているので、そこへ行くときに急な坂を登ったり下ったりしてくれるフニクラーや、
DSCF6060.jpg



ケーブルカーも楽しそうでした。こちらも乗ろうとしたら、もう終わってました。20時くらいだったかな。
DSCF6084.jpg




ポルトは、見所が比較的集中しているし、歩いて周りやすかったです。
私は半日しか街散策していませんが、大満足でした♪





以上、ポルトガル情報でした〜☆
また行きたいです(>u<)





今日も読んでくれてありがとうございました♪

ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト
☆世界一周131日目☆



リアルタイムは、ボスニア・ヘルツェゴビナの、サラエボ!
夜行列車やバス移動が続き、ブログを書く元気がない今日この頃(+_+)

みなさんのポチ、で元気がでます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


*****************


ポルトガル第二の都市、「ポルト」を訪れてみました。





実は、ポルトはポルトガルの名前の由来となった都市。さらに、ポートワイン(ポルトワイン)もここポルトの特産品です☆




「Wine Hostel」という魅力的な名前のホステルに泊まったら、ポートワインがグラスで€1で飲めました  普通のワインよりもアルコール度数が高く(20度くらい)、甘みが強いです。美味しかった
IMG_7964.jpg






さて、ポルトの街散策!




旧市街地が世界遺産になっています。

DSCF6021.jpg



アズレージョという、スペイン・ポルトガルで生産されているタイルが街のあちこちで見られます。このように教会の壁一面がタイル画になっていたり。
DSCF6045.jpg


ポルトも路面電車が走ってます♪地味カラーがいい感じです。
DSCF6048.jpg



DSCF6044.jpg



リスボンと比べると、街の建物が古い感じ。なんかちょっとボロボロ(^^;)
DSCF6065.jpg




DSCF6049.jpg




DSCF6032.jpg


広場になぜかソファが現れました。
DSCF6035.jpg


笑い転げるおじさんの像。転げ落ちてます。
DSCF6019.jpg


こんなサングラスかけた赤ちゃんは嫌だ!
DSCF6047.jpg



ドウロ川にかかる、ドン・ルイス一世橋。上側も下側も、歩くことができます。
DSCF6066.jpg



DSCF6070.jpg


DSCF6100.jpg




丘に建てられた家々。
DSCF6111.jpg




どことなくイスタンブールの地形と似ています。
DSCF6071.jpg




DSCF6081.jpg





川沿いで見る夕日は、すごく綺麗でした。街の色が変わっていくのを見つめながら、ただただのんびり川沿いで過ごす、贅沢な時間。
DSCF6088.jpg





ポルト、絶景です!




リスボンは、街並や建物がかわいくて、カラフルで、明るい雰囲気でしたが、ポルトは、都会というよりは歴史を感じる、趣のある街、という印象でした。



旅行をするならポルト、住むならリスボンの方が好みです




今日も読んでくれてありがとうございました♪
次回はポルトの観光情報など☆



ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周
☆世界一周126日目☆



リアルタイムは、セルビア・ベオグラード!
ここ最近の肉・乳製品・パンの食事のせいか、お腹の調子が悪いです(;_;)お腹に優しいと思ってオーダーしたスープが、最強に胃もたれ系のこってり味でした・・・・

そんな私を元気づけてください
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

*****************


☆Tips for リスボン☆

【セビリヤからリスボンへの行き方】

バス会社:eurolines(ALSAのサイトで確認・購入も可)
所要時間:7~8時間(夜行バス)
運賃:€44(5813円)


【リスボンで何ができるの?】

①乗りものを楽しむ!
リスボンは、公共の交通機関が、メトロ・バス・トラム・ケーブルカー・エレベーター・船と、種類が豊富なんです。

ん?エレベーター?

と思ったかもしれませんが、

これです。

DSCF5858.jpg
100年以上前に建設された屋外エレベーターで、丘の上の部分を下の通りをつないでいます。
観光客で人気なので、長蛇の列になっていたりします。上からの長めが良いそうです。乗りませんでしたが・・





こちらはケーブルカー。かわいい(>_<) 
DSCF5854.jpg
ケーブルカーやトラムなど、スリが出やすいそうなので、気を付けてください!



船以外は、切符売り場で売っている一日券などで乗れるそうなので、乗り物マニアにはたまらないですね(・u・)次回リスボンに行ったら、無駄に乗り物乗りまくろうと思います。





【リスボン観光地情報】

◇セ・カテドラル
DSCF5960.jpg
中はかなり装飾が控えめな教会。逆にそこが荘厳な感じで良かったです。入場無料。




◇ベレンの塔
16世紀、テージョ川の船の出入りを監視する為に建てられた要塞。世界遺産です。
DSCF5928.jpg





◇ジェロニモス修道院

16世紀初頭に建てられた、修道院。こちらも世界遺産。すごく大きいです。
観光客に人気で、結構並ぶようです。(私は諦めました)
DSCF5960.jpg
この近くに、「Pasteis de Belem」という元祖エッグタルトのお店があります。(私は特にこだわりがないのでここのは食べていません)ポルトガルでは、エッグタルトは、「パステル・デ・ナタ」と呼ばれます。エッグタルト自体は、リスボン中のカフェ・ケーキ屋・パン屋などどこでも見かけます。サクサクで美味しいです 





◇アルファマ
細い路地に、住居のひしめき合う、趣のある地区。
DSCF5976.jpg

DSCF5980.jpg





◇オリエンテ駅

中心地からは慣れているので、メトロ利用になると思います。夜には金色の森になります。周辺にはショッピングモールや、海辺の散歩道など。お台場的雰囲気。
DSCF5998.jpg




◇カスカイス
リスボンから日帰りでも楽しめる、リゾート地。大西洋の海水浴やシーフードが楽しめます。

あいにくすぎる天気。突然濃霧が押し寄せてきました。天気予報で聞く、「ノーム注意報」が頭をよぎりました。これがノームか!
DSCF5904.jpg




◇シントラ
カスカイスから比較的近い、世界遺産の宮殿や城跡もある場所です。

「ロカ岬」という、ユーラシア大陸最西端の岬があり、地の果てが感じられる場所。
晴れていると、大西洋が見渡せ、地球が丸くなっているのを感じられるそうなのですが、あいにくの、濃霧。

DSCF5880.jpg

天国に来てしまったかのような感覚でした!
DSCF5882.jpg

晴れていたらかなり美しい景色が期待できそうです。
DSCF5890.jpg






リスボンは、1755年に大地震の被害を受け、津波・火事の被害も含め6万人程の人々が亡くなったそうです。震災の悲しみを乗り越え、復興した姿は、今の日本を勇気づけてくれますね。

リスボンでは、日本人に慣れていないのか、珍しそうな目で見られました。でもシャイなのか、話しかけてくる人はいなかったですw でも人は親切。観光地では英語ももちろん通じます。これから人気の旅先として、流行るのではないでしょうか(^^)♪

すぐ近くにビーチも山もあり、自然に囲まれた美しい街でした。
今の所、住みたい街No,3です☆


今日も読んでくれてありがとうございました!


ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。