上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆世界一周182日目☆



リアルタイムは、フィンランド、ヘルシンキ。建物、インテリア、目に入るもの全てがオシャレ!
フィンランドの女性もきれい〜

今日もポチッとお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


*****************



クロアチアのザグレブは、前回紹介したプリトヴィッツェ国立公園の為に立ち寄ったので、何も調べておらず期待もしていなかったのですが・・・・


結構すてき!
DSCF7760.jpg


街の中心の公園は綺麗に整備され、どこかの宮殿の庭のよう。
DSCF7765.jpg


「Upper Town」と呼ばれる、丘の上の石畳の街並。

DSCF7783.jpg

DSCF7782.jpg

DSCF7792.jpg




「世界一短いケーブルカー」だそうです。30秒で丘の上と下をつないでいます。
DSCF7814.jpg

赤茶の屋根の多い景色。
DSCF7811.jpg




大聖堂。
DSCF7770.jpg

中の壁に書かれていたこの文字。不思議!
DSCF7774.jpg

DSCF7771.jpg

屋根のかわいい聖マルコ教会。
DSCF7804.jpg





そんなに見所は多くないので、観光は一日で十分な感じでしたが、




ふらふらお散歩をしていると、素敵な街角に出くわします。

IMG_8482.jpg




DSCF7809.jpg




虹色の空
DSCF7826.jpg



顔がにょーん
DSCF7806.jpg







今回ザグレブでもカウチサーフィンをしたのですが、低収入のため、実家から送られてくる、畑でとれた野菜くらいしか食べておらず、スーパーで食品を買うこともほぼないそう。その代わりビールは飲んでましたが。




自分の生活でいっぱいいっぱいなはずなのに、旅人を泊めてくれる、聖人のような人でした(;_;)しかも日本人に会い話すのが初めてだそうで、大歓迎してくれました。




今回実は、泊めてくれるはずだった別の人と連絡が取れず、最後の綱としてこのホストに電話をしたら、当日にもかかわらず泊めてくれたんです。しかも、「たまにはゆっくりしなさい」と2泊泊めてくれました。2泊目は、もう1人旅人を泊めてました。




カウチサーフィンをしている人たちは、基本的に人を信用していて、すごくピュアな気持ちで人助けをする人が多いです。こういう綺麗な心に触れると、どんどん自分も浄化されていく気がします。




ありがとう、ミロス。





※街を走っているバスやトラムは、キオスク(売店)でバスチケットを買って、車内の機械に通すシステム。
DSCF7817.jpg





今日も読んでくれてありがとうございました☆

ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周





スポンサーサイト
☆世界一周181日目☆


リアルタイムは、フィンランド、ヘルシンキ。

始めての北欧、ワクワクです(>u<)♪♪
楽しいことがいっぱい待っていますよーに!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


*****************


ボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボから向かった先は、クロアチアの首都ザグレブ



早朝に着き、そのままクロアチアで一番楽しみにしていた場所へ。




「プリトヴィッツェ国立公園」

DSCF7745.jpg




以前にヨルダンで出会った旅仲間に教えてもらった場所。




階段のように連なる16もの湖と、豊かな森林が美しい、楽園のような場所なのです。
DSCF7741.jpg






私が訪れたのは9月後半。少し涼しくてハイキングには最適の時期でした!(入場料110クーナ、約1900円)





所要時間別にコースが提案されていて、そのマークを進むだけなので、道に迷うこともなく簡単にハイキングが楽しめます。階段や山道も少しありますが、そんなにキツい道もなく、快適にのんびりと散歩ができました♪
IMG_8463.jpg

DSCF7619.jpg




ツアー客がたくさんいて、ところどころ道が詰まっていたのが残念。そして1人は寂しかったです(=_=)。

1人で黙々と歩いていたので、4時間コースを早めに終わらせてしまい、時間を持て余してしまったので、2周近くしましたw





びっくりするほど、エメラルドグリーンの美しい湖。
DSCF7626.jpg




DSCF7687.jpg




魚も透けて見えます。気持ち良さそう!
DSCF7642.jpg




ソーダゼリーのような湖の上を散歩。飛び込みたくなります。
DSCF7657.jpg




沈んだ木や、湖底に生える植物。湖の中も森のよう。
DSCF7664.jpg




色づいた葉に秋を感じたり、
DSCF7647.jpg




青い空と暖かな太陽が夏を思い出させたり。
DSCF7652.jpg




1人で歩いているのに、笑顔になれる場所。
IMG_8475.jpg



日帰りでしたが、十分楽しめました!マイナスイオンで美肌になったかしら
DSCF7744.jpg




【サラエボからザグレブへの行き方】
電車は11:17発、20:09着のがありました。私は夜行で行きたかったのでバス移動にしました。
サラエボのバスステーション(街中からでてる、トラム1番の終着点)から28ユーロ、9時間程。



【ザグレブからプリトヴィッツェへの行き方】
ザグレブのバスステーション(電車の駅からは徒歩で20分くらい)から、バスが割と頻繁にでています。92クーナ(1564円)でした。所要時間2時間程。カード使えなかったです。駅に荷物預けられるところありました。

バスはプリトヴィッツェ国立公園のエントランス1と2に停車するらしく、私は1で下りました。


帰りはプリトヴィッツェ国立公園の前からまたザグレブ行きに乗るのですが、バス会社によって料金が違うよう。私が乗ったのは100クーナでした。このバス会社のみ、国立公園入り口近くにあるチケットオフィスで乗車券買えますが、他のバスは車内で払うようです。

プリトヴィッツェからザグレブへのバスの時刻表↓
IMG_8462.jpg
(エントランス1のバス停に貼ってありましたが、記載の出発時刻はエントランス2からのものらしく、この時刻の少し後にエントランス1に到着します。)





今日も読んでくれてありがとうございました☆

ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周


☆世界一周179日目☆


リアルタイムは、トルコ・イスタンブール。
お肉に拒否反応が出てきました。


イスタンブールとも今日でお別れです(;_;)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


*****************


16カ国目、クロアチア入国☆




【クロアチア】
時差:日本より-8時間
通貨:クロアチア・クーナ(1クーナ=約17円)
言語:クロアチア語
首都:ザグレブ




モンテネグロのコトルから、絶景を眺めながらバスに乗ってアドリア海の真珠、「ドゥブロヴニク」へ。



コトルで出会った日本人の大学生じゅんぺいくんと、ドゥブロヴニク行きのバスで久しぶりの日本語を楽しみました♪
大学の夏休みなので、ヨーロッパ数カ国を1人旅しているそう。行動力と、プランニングに驚きました。私が大学生の時は怖くて一人旅なんてできなかったです。


大学生くらいの若者の視点からみる世界は、今の私の視点とは別物なんでしょうね。フレッシュな若者に出会って、ポジティブで活き活きとした気分をおすそ分けしてもらえました





ドゥブロヴニクは、「魔女の宅急便」や「紅の豚」に出てくる街のモデルになったとかで有名です。




観光地としてもクロアチアで一番人気な場所で、世界遺産にも登録されています。




旧市街を見下ろせる絶景スポットに登ってみました。歩いてもいけますが、コトルの山登りで疲れたのでケーブルカーに乗っちゃいました。94クーナ(1634円)もしました(=_=)
DSCF7437.jpg




ちょうど夕暮れ時だったので、夕日と夜景の両方が楽しめました。
DSCF7434.jpg



壁の中にきっちりとおさまった旧市街が、宝石箱のようで可愛いです。
DSCF7453.jpg

DSCF7449.jpg

DSCF7447.jpg


DSCF7458.jpg





夜の旧市街を散策。
DSCF7469.jpg

DSCF7471.jpg

DSCF7473.jpg

DSCF7476.jpg

DSCF7479.jpg



階段が多くて、雰囲気のある旧市街は、すごくたくさんの観光客でにぎわっていました。レストランやバーはどこも人で溢れていました。ナイトクラブまであるそうです。

DSCF7477.jpg

DSCF7485.jpg




こんな華やかな観光地のイメージのドゥブロブニクですが、つい22年前に起こったユーゴスラビア紛争で、クロアチアの独立を認めたくなかったセルビア・モンテネグロ勢力によって7ヶ月間包囲され、砲撃され街はかなり損害を受けたそうです。




そしてそのことにほぼ無知だった自分に反省。。




魔女の宅急便の街が、元通りの美しい姿に戻ったことをとても嬉しく思います。これから、特別な思いで魔女の宅急便を見ることができそうです。




【コトルからドブロブニク】
コトルの旧市街の近くにあるバスステーションから8:00発-10:00着、14:45発-17:00着が出ていました。20ユーロ。ドブロブニクのバスステーションから旧市街は、3kmくらい離れています。

【宿情報】
ドブロブニクでは、バスから降りるや否や、SOBEと呼ばれる民家の部屋貸しの客引きがたくさん寄ってきます。


1泊なので適当にドミトリーの客引きのおじさん(痩せ形、背が高い)と交渉をして、そこに泊まったのですが、失敗でした。


部屋はきれいだし、キッチンもwifiもあるので泊まる場所としては申し分ないのですが、おじさんの感じが悪すぎて、客の扱いがひどくて、嫌な思いをしました。(1泊100クーナ)










今日も読んでくれてありがとうございました☆

ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。