上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆世界一周242日目☆





コロンビア・パストから南に戻り、エクアドル国境近くのイピアレスという街へやってきました。




目的は、私が南米で一番行きたかったあの教会。




ラス・ラハス教会(Sanctuario de Las Lajas)です。





18世紀からカトリック教徒の順境の地として、多くの人々が訪れているそう。教会までの道は、日本で言う清水寺のような感じで、お土産屋さんやちょっとした食堂が並んでいます。
DSCF2913.jpg

DSCF2915.jpg



多くの観光客で賑わっていましたが、コロンビア人がほとんどのようでした。皆見慣れないアジア人(私)に大注目w「日本人じゃない!?」と好奇の目で見てくるのですが、とてもフレンドリーで、写真を一緒に取ってくれとお願いされました。
DSCF2917.jpg
こんなちんちくりんな私で良ければいくらでもどうぞ(*´∀`)




こんな景色を楽しみながら、教会の方へと下って行くと・・・
DSCF2919.jpg

DSCF2923.jpg





地元の礼拝者達の寄付を示す、たくさんのプレートが壁に現れ始めました。
DSCF2921.jpg

DSCF2922.jpg


そして、教会が見えてきました!
DSCF2926.jpg

DSCF2931.jpg



うわぁぁぁ
DSCF2940.jpg





ため息がでるほど美しいですε-(´∀`*) 
DSCF2947.jpg




岩の斜面に作られているので、教会の中の奥の壁は岩がそのまま見えています。
DSCF2988.jpg

DSCF2990.jpg

DSCF2985.jpg





峡谷の中という立地がこの教会の美しさをより際立たせています。
DSCF2973.jpg




教会の周りには、下の川の方へ行ける道や、丘の上へ登る道もあるので、色んな角度から教会を見て楽しみました。
DSCF2964.jpg

DSCF2967.jpg


丘の上の方には、民家がいくつかあり、のどかな田舎の雰囲気が素敵でした。
DSCF2979.jpg




コロンビア人の子供たちと撮影会(*´艸`*) 
DSCF2961.jpg

DSCF2958.jpg

DSCF2981.jpg




ああ、ここに来れて本当に良かった。
DSCF2957.jpg




【ラス・ラハス教会への行き方】
イピアレス(Ipiales)のバスターミナルの外に、タクシーやミニバンが並んでいるところがあるので、そこで「ラスラハス!」と伝えます。乗り合いタクシーなので、4人集まるまで待ちます。1人2000ペソ(108円)。20分くらい。


教会自体は、入場は無料です。地下にもう1つお祈りとざんげ専用の教会があり、静粛で神聖な雰囲気です。その隣に、ミュージアムがあります。(入場料2000ペソ、108円)





ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト
☆世界一周241日目☆





実は白と黒のカーニバルの時に、声をかけてくれた家族がいて、facebookに登録してもらったのですが、翌日メッセージが来ていて、「今日どこか一緒に行きましょう!」と誘ってくれたんです。



メッセージに書いてあった電話番号に、ドキドキしながら電話をかけ、たどたどしいスペイン語でなんとか約束をし、ホステルまで迎えに来てくれました(´∀`*)



ジェラート屋さんに連れていってくれ、フルーツサラダにアイスの乗っかった、豪勢なものをごちそうになっちゃいました
お父さんのエドウィン、隣が息子のジェフリー、右側にいるのは従兄弟のフリアンです。
DSCF2866.jpg
手前にある私のアイスに乗っかってるのは、なんとチーズです(・∀・)不思議。



その後ショッピングモールのゲーセンへ連れていってくれました。
お茶目なお母さんのマリアが、「エリの笑顔がもっと見たいわ!」と言って、ひたすら色々なゲームで遊ばせてくれました。この街に住む子供達にとっての最高の娯楽のようで、男の子達2人もはしゃぎまくり。

フリアンは、NARUTOが大好きで、初めて会う日本人に興奮w 「あかつき」とか「チャクラ」とか、NARUTO用語がたくさん出てきて、14年前に読んだきりのおばさんはお手上げでした(=u=)
DSCF2868.jpg

DSCF2887.jpg

ref="http://periquita.blog.fc2.com/img/DSCF2875.jpg/" target="_blank">DSCF2875.jpg


このゲーセンはなぜかマッサージ機も置いてありましたw ゲームと同じカテゴリー?





「夜ご飯、良かったら家で一緒に食べましょ!」と誘ってくれたので、ご好意に甘えることにして、お宅にお邪魔しました。




バナナを平たくして焼いたものと、焼飯。素朴で温かい味がしました。
DSCF2909.jpg




優しくて働き者のお父さんと、明るい笑顔で家族を照らすお母さん。突然家に訪れた日本人を温かく迎えてくれたおじいちゃん。2人の愛情を一身に受け、優しい子に育っているジェフリー。そしていつも皆を笑わせる、ムードメーカーのフリアン。



1人でコロンビアを訪れた日本人を、家族のように迎え入れてくれ、どうにか楽しませようと皆でかまってくれたんです(;_;)




コロンビア人の話すスペイン語が全然分からなくて、理解できなくても何度も何度も簡単な言葉に替え質問してくれました。




もっとスペイン語話せたら・・って悔しくて悔しくて。




こんなに優しくしてくれる人たちに、感謝の気持ちも伝えきれない。




でも、やっぱり少しでもスペイン語勉強しておいて良かった。コミュニケーション取れて良かった。



今まで私がしてきたとこは、何一つ意味のないことはなくって、ちゃんと次へつながっている。不思議な縁で、素敵な人たちへと導かれている。




「日本へ帰っても、この素晴らしい一日のことを忘れないでね。あなたや、あなたの家族がまたコロンビアに来てくれることを、両手を広げて待ってるから。私たちはあなたをとても愛しているわ。」




お母さんのマリアの言葉に、涙が溢れました。





私も、みんなのことをとても愛しています。




次は、NARUTOグッズでもお土産に持って、会いに行こう。






ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周
☆世界一周240日目☆


コロンビア・パストの「白と黒のカーニバル」の最終日1/7を飾るのは、「クイフェスティバル」




「クイ(Cuy)」というのは、テンジクネズミ科の動物で、モルモットの仲間です。
P1010271.jpg




南アメリカのアンデス地域が原産で、食用として家畜化されています。ペルー、エクアドル、コロンビアでは伝統料理として特別な日に食べられています。




街の中心からタクシーで4000ペソ(216円)、小高い丘の上でフェスティバルは行われていました。
P1070297.jpg


P1010275.jpg





クイやうさぎが売られています。
P1010268.jpg

でっぷりとしたウサギ。食べ頃ですね。
P1010270.jpg




30以上もの露店が、こぞってクイを串刺しにし、炭火焼にしています。
P1010276.jpg

P1010280.jpg


うさぎも。
P1010286.jpg




ひたすら、ぐるぐる、ぐるぐると手動で回します。
P1010283.jpg

P1010291.jpg




焼けるまでに結構時間かかりそうなので、2時間くらいはぐるぐるするのではないでしょうか。
P1010288.jpg

P1010289.jpg






4分の1のクイ肉で、7000ペソ(379円)。一匹丸ごとだと、1300円くらいでした。芋とポップコーン付き。
P1010292.jpg

台湾人の友達、カイエンがオーダーしたので、一口かじらせてもらいましたが、味は普通にローストチキン的?ただ皮が噛みごたえがあって、私は好きではないです(^^;)小さくて、骨もいっぱいだし、食べるとこが少ないです。



基本肉はあまり食べないので、ぐるぐる焼かれているクイを見ていたら、気持ち悪くなってきて、食欲を失いました(+_+)




他にも食べるものは色々と売っているので、食べ歩きの楽しい、小規模なフェスティバルでした。
P1010281.jpg

イチゴとクリーム。54円(*´∀`)
P1070295.jpg

トウモロコシをつぶして、ハムやチーズを混ぜて焼いたもの。いもモチ的な食感。
P1010282.jpg



色んなものをちょこちょこ食べるのって大好き(*´∀`)♪コロンビアの変わり種フェスティバルでした☆


ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周
☆世界一周239日目☆




エクアドルに1泊だけして、その後また1日バスにのり、弾丸でコロンビアに来ています!




コロンビアは飛ばす予定だったのですが、急遽訪れたい理由ができたのです。




アンデス山脈沿いの移動なので、絶景が続きます。
DSCF2743.jpg

DSCF2740.jpg



到着した街は、パスト。標高2500mにある田舎町という雰囲気。
P1070297.jpg






ここに来た理由は・・・・






これ(*´艸`*)
DSCF2766.jpg





「白と黒のカーニバル」(Blacks and Whites' Carnival)という、お祭りがあると聞きつけたのです。




毎年1月2〜7に開催されるこのお祭りは、ユネスコの無形文化遺産にも登録されています。





この祭りの起源は、古代の原住民が農作物を守ってもらう為に、月の神に捧げたお祝いから始まります。

そこに更に、黒人奴隷が王様にお願いして1/5に1日祝日をもらい、音楽やダンスでお祝いをし、街の壁を石炭で黒く塗ったことを発端に、アフリカン文化の要素が加わり、さらにスペイン文化の要素も入り現在のカーニバルへと形を変えていったそうです。



カーニバルは4段階に分かれていて、1つ目は12/28の「水の日」から始まります。タイのソンクラン祭りのように、水を掛け合ってずぶ濡れになります。



2段階目は、1/3の「子供達のカーニバル」。子供達の作った山車でパレードをするなど、子供達が主役となる日だそう。


3段階目は、1/4の「カスターニャ家の到着」。1929年にパスト住民に招待されて国の東からやってきたカスターニャ家の到着を記念する為に、20世紀前半のスタイルのドレスを着てパレードをします。

4段階目は、1/5の「黒の日」。人々は顔や腕などを黒く塗ります。黒だけでなくカラフルになっていますが。この日に外に出たら、容赦なく絵の具で塗られるので、汚れても良い服装にします。

5段階目は、私の参加した1/6。「白の日」です。文字通り、人々は化粧粉を使って顔を白く塗ったり、化粧粉を人に投げ掛けたり、「カリオカ」と呼ばれる泡のスプレーを掛け合います。



カリオカ屋さんが街中に現れます。
DSCF2752.jpg


通りを歩くと、容赦なく泡スプレー攻撃されます。
DSCF2755.jpg


背中にもこっと泡のっちゃうくらい。
DSCF2764.jpg


この日は、カーニバルで最大のパレードが行われるので、たくさんの人がパレードの両脇に集まり、そこにいるともれなく真っ白になります。
DSCF2765.jpg



泡はいい匂いもするし、そのうち消えるからいいのですが、白い粉が厄介です。
DSCF2768.jpg



朝の9時からパレードは始まります。
DSCF2770.jpg

DSCF2774.jpg

DSCF2786.jpg

小規模なものから始まり、徐々に大きな山車が登場してきます。
DSCF2794.jpg

南米らしいものや
DSCF2801.jpg

よくわからないものも
DSCF2809.jpg


パレードの間もひたすら人々は泡や粉攻撃をやりあっています。

獲物を捕らえるかのような目つきでw
DSCF2810.jpg

基本顔面攻撃です。
DSCF2793.jpg

「えーん ママ〜」てなります。
DSCF2853.jpg


Mr.コロンビアも出てきました!なかなかさわやかでイケメンです。
DSCF2819.jpg

隣はカーニバルの女王だそうです。激しく踊っていました。
DSCF2820.jpg


だんだんディズニーランドのパレードばりのクオリティになってきました。
DSCF2831.jpg

カラフルで、細かい装飾がきれいで、ユニークなものばかり。こんな大きな山車、完成までどのくらいかかるのでしょう。
DSCF2842.jpg

DSCF2828.jpg

次から次へと面白いのがでてくるので、目が離せません。3時間くらいは続いたと思います。
DSCF2849.jpg



1人でパレード見に行ったので、最初はかなり寂しかったのですが、人種も年齢も関係なく無邪気にはしゃげる空間でした。
DSCF2855.jpg


どんなに顔面攻撃されても、全身ドロドロになっても、怒れない日。童心にかえれる素敵なカーニバルでした。
DSCF2816.jpg


DSCF2858.jpg


本当に真っ白になっちゃうので、帽子・サングラス・汚れても良い服・靴は必須です。レインコートとか着ているといいかも。カメラは持って行くと壊れそうなので、防水のやつとかが良いかもです。
DSCF2862.jpg

白い粉が、全然落ちないのです。全部洗わなきゃなりません。
DSCF2865.jpg



4.5.6日は、夜遅くまで公園でコンサートも開かれているので、一日中お祭り騒ぎです。
P1010261.jpg

P1010267.jpg

ただやはり人の集まるところは、盗難の起きるところ。
6日の夜に到着した友達と夜のコンサートに行ったら、友達のカメラとiPhoneが盗られてしまいました(;_;)



盗難にはくれぐれも気をつけて、カーニバルに臨みましょう!






ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。