上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年11月14日。





フィンランドのサーリセルカにオーロラ観測に来て、2日目。





朝から晴天だったので、「これはいけるかも」と期待をし、雲がでないよう夜までただただ祈りました。





私たちの泊まっていたホテルエリアは空が明るすぎるので、近くにあるスキー場の上の方まで行くことを勧められました。
オーロラが出るのは8pm〜3amくらいの間だそうなので、8時頃にホテルを出発。





何枚も重ね着をして、顔も痛くなるのでマスクをして、カイロをポケットの中で握りながら丘を登っていきました。




てっぺん近くまで来ると、さっきまでいたサーリセルカ村の明かりが見えました。地面の雪がダイヤモンドのようにキラキラ輝き、まるで夜の自然の美しさをこっそり見せてくれているよう。
DSCF9818.jpg




山頂では、まだオーロラらしきものは出ていなかったので、極寒の中ひたすら待ちます。2、3時間がすぎ、他にも数人の観測者が来たのでおしゃべりしていると、その中にいたオランダ人記者が、




「噂で聞いたんだけどさ、日本人の間で、オーロラの下で子作りをすると、成功するとか幸せになるとかいうジンクスがあるんでしょ?だからカップルがたくさんくるんでしょ?」と聞いてきました。




え?そんなジンクスある(=_=)? みなさんは聞いたことあります?私の知る限りないですが。




他にも、今度はヒソヒソ声で、「聞いてもいい?なんで日本人はみんなマスクをしているの?なんか恐ろしいウイルスとかがあるの?」と触れてはいけないことに触れるように控えめに質問してきました(笑)



これ、結構色々なところで聞かれます。マスクを日常的に使うのって、アジアの一部だけで、他の国では街でマスクしていると怖がられるんです。

昔カナダで働いていたときに、風邪がお客さんに移ったら悪いと思ってマスクをしていったら、「お客さん来なくなっちゃうから、マスクしないで」と言われました。

マスクをするくらいの人は本当に深刻な病気なので、仕事とかに出てきてはいけないという認識があるみたい。





そんなヨーロッパでの日本人伝説を聞いていると、そのオランダ人記者が、





「いやー、僕はラッキーだよ、今日オーロラが見れて!」と言ったので、「ん?」と思い空をよく見てみると、不自然な雲のようなものがありました。かすかに緑色。写真を撮ってみると、
DSCF9821.jpg
写真の中ではもっとはっきりと緑が写りました。





オーロラ!!!






ついに!!ついに空にオーロラが現れたのです。





オーロラは生き物のように動いていて、すぐに形を変えます。二重になったり。
DSCF9828.jpg




光が強まったり。
DSCF9834.jpg




次はどんな表情を見せるのだろう、と目が離せません。
DSCF9838.jpg




だんだん寒さが限界になったので、下山することに。後ろを振り向くと、まだまだオーロラは空を彩り、私たちを見送っているようでした。
DSCF9847.jpg




ホテルにも観測室があるのですが、帰った後もそこからまだ見えました。
DSCF9852.jpg





サーリセルカでは3泊しかなかったので、チャンスは3回。見れない可能性の方が大きかったと思います。
でも、願いが通じました。一生に一度は見たいもの、オーロラを見ることができました。




不思議で、壮大で、優しいオーロラでした。




「ついにここまで来たんだ」と、日本から遠い場所にいることを実感しました。




一生に一度どころでなく、もっと何度も見たい。あぁ、とにかくもう、幸せです。






ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周



スポンサーサイト
フィンランドのサーリセルカで出会ってしまった気になるアイツのお話です。





オーロラ観測にきているので、昼間はやることがなくブラブラしていました。




そんなとき、視線を感じたのです。
DSCF9800.jpg




サンタさん(*´艸`*)!!しかも木材にペイントしたものなので、1つ1つ顔が違ってかわいい(>u<)
DSCF9702.jpg




これ日本でも冬のクラフトとか図工の時間にやれますね!ついつい買いたくなりましたが、自分で作れますw





お土産を買うつもりはなかったのですが、どうしても欲しくなってしまったものがあります。


じゃーん(*´艸`*)!木のマグカップに名前彫ってくれるんですこういうのに弱い。
DSCF9905.jpg


自分で鉛筆で下書きをすれば、お土産屋さんのおばさんがその上をなぞって彫ってくれます。裏はトナカイにしました。
DSCF9909.jpg


実は友達が先に作って、私は我慢してたんだけども、どうしても欲しくなって結局私も買いました(´ー`)21ユーロ(2940円)でした。
DSCF9914.jpg


にやにや。
DSCF9912.jpg



シウラショッピングセンターというところの地下にある、このお土産屋さんで彫ってくれます。おすすめです
DSCF9799.jpg




木製の物に心惹かれます自然とのつながりを求めているのでしょうか。






ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周
フィンランドのサーリセルカ編、続きです!




みなさんは、フィンランド料理といって何を思い浮かべますか?




・・・・何も浮かばないですよね(・∀・)





レストランでも良く見かけるし、恐らく家庭でもよく食べられているだろうものは、サーモン



私はサーモンは食べてませんが、白身の魚のフライを頂きました。意外とさっぱりしていて、おいしかった
DSCF9667.jpg
付け合わせには、いつもポテトがついてきます。マッシュポテト、ソテー、フライなど、変化をつけているけども、私は飽きちゃいます。



つぎに、ミートボール!予想どおり普通に美味しいです。ミートボールは世界共通で美味しいですね。
DSCF9903.jpg



そして、トナカイ肉!手前のです。マッシュポテトの上に、トナカイ肉のソテーが乗っています。
DSCF9705.jpg
付け合わせで、ベリーソースがついてくるのですが、私も友達も、苦手でした。これを食事と合わせて食べるのは不思議・・・


私が食べたのは、キャセロール。ポテトやチーズ、ホワイトソースなど入れたものを、オーブンで焼いた料理。グラタンのようで好きでした。
DSCF9704.jpg



寒い日には、やっぱりスープ!きのこスープはクリーミーでかなり美味しかったです(´∀`*)
DSCF9709.jpg




朝食やおやつには、シナモンロールをよくみかけました。
DSCF9682.jpg





フィンランド料理は、優しいお母さんの味日本人の口には合うとおもいます!




ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周
2014.03.04 白銀の世界へ
今回フィンランドに来た目的。





それは、もちろん、オーロラです。





私たちがフィンランドを訪れた2013年は、オーロラの当たり年と言われていて、太陽活動が活発になる為オーロラの出現率が高くなる、と聞いたのです。2015年くらいまで続くそうですが。





ただ北欧は、北米に比べ晴天率が低いので、オーロラを見られる可能性も少し低めだとか・・・




フィンランドのどこの街に滞在するか悩んだ結果、 サーリセルカ(Saariselkä)にすることに。





ヘルシンキから飛行機でイバロという空港まで行き(1時間40分)、そこから25km程 バスに乗ってサーリセルカまで行きます。(20分, €10) 
DSCF9683.jpg



ヘルシンキとは打って変わって白銀の世界。
DSCF9686.jpg



サーリセルカはスキーリゾートなので、ホテルがいくつかあり、住民はそこで働いている人のみの、小さな村。安宿はないので、久しぶりにちゃんとしたホテルに泊まりました。やっぱりホテルって大好き(´∀`*)
DSCF9694.jpg
「ラップランドホテル リエコンリンナ」 まだオフシーズンの為か、一泊40ユーロでした。




スキー場のオープンは11月末だったため1週間程早く来てしまった私たちはスキーもできず、オフシーズンのがらんとした村を散策。
DSCF9706.jpg

DSCF9899.jpg



国立公園があったので行ってみましたが、どこもかしこも雪で埋もれていて、
DSCF9863.jpg


寒かった・・・・・(=_=)でも友達と一緒ならなんでも楽しいですね
DSCF9870.jpg


「村上春樹のノルウェイの森って感じだね〜!」なんていいながら、森の中をひたすら歩きますが、人っ子一人いないし、だんだん暗くなってきて、不安になってきました。
DSCF9877.jpg


DSCF9884.jpg


太陽の位置が不思議。横から日が射すので、いつも夕暮れのよう。
DSCF9887.jpg


雪が照らされてキラキラ輝く。美しいってこういうことなんだな、とじんわり思いました。
DSCF9891.jpg



ここはヘルシンキよりさらに日が短く、午後3時半くらいになるともう夕方のようになり、長い夜が始まります。
DSCF9797.jpg



村に小さなハンバーガー屋さんを発見。
DSCF9810.jpg

DSCF9804.jpg

サーリセルカは、手軽に食べられるところが少ないので、ここはおすすめです。優しいおじさんが待っていますよ
DSCF9808.jpg




果たしてオーロラは見れるでしょうか(>_<)??






ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周

2014.03.03 初北欧上陸!
ついに憧れの北欧へやってきました(*´艸`*)!!





物価が高いと聞いていたので本当は北欧に行く予定はなかったのですが、日本にいる友達が休暇をつかってフィンランドに来るということで、せっかくなのでそれに合わせて私も





フィンランドの首都、ヘルシンキ上陸!
DSC_0092.jpg


DSCF9681.jpg

DSCF9675.jpg



アール・ヌーボー建築と、デザインの街ヘルシンキは、目に入るもの全てがスタイリッシュでオシャレです(´∀`*)
DSCF9921.jpg

DSCF9920.jpg

DSCF9939.jpg

DSCF9606.jpg

DSC_0054.jpg

マンションの入り口にある、雪をぬぐうヤツ
DSCF9919.jpg




11月半ば頃のヘルシンキは日が短く、朝9時頃に綺麗な朝焼けが見えました。
DSCF9604.jpg



「エロマンガ」という名のベーカリーで朝食。
DSCF9607.jpg

朝からパン欲張りすぎた〜
IMG_2612.jpg




フィンランドと言えば・・・



サンタクロース(*´艸`*)ですが、今回はサンタ村に行く時間はなかったので、クリスマスショップで我慢。
DSCF9657.jpg
可愛いものがたくさんで、ウキウキします



そして・・ムーミン!
DSCF9660.jpg
ムーミンショップに行けば必ずと行っていい程日本人が買い物してます。せっかくだからなんか買いたーい!と思って物色していたのですが、私別にムーミン好きじゃないことが判明したので何も買わず。




そしてヘルシンキと言えば、映画「カモメ食堂」の舞台となった食堂!
DSCF9662.jpg

DSCF9663.jpg

メニューは、フィンランド料理。フィンランドで食べたごはんで一番美味しかったです
DSCF9668.jpg


映画の中に出てきたマーケットは、冬の為かやっておらず、いくつかテントのカフェがあるのみでした。
DSC_0052.jpg
外は痛い程寒いので、シェルターとして最適♪



そして主人公が日本人旅行者にガッチャマンの曲を教えてもらった本屋、アカデミア書店。
DSCF9949.jpg
私はここの2階のカフェでケーキを食べていたら、1人の日本人女性がカフェに来て、目が合ったので一緒にお茶をしました。「かもめ食堂」は帰国後に観たので、映画の中でも2人の日本人女性が出会った場がここでだと知り、驚きました!



素敵なバーも見つけました。
DSCF9669.jpg

ほっこりと温かみのある内装が素敵(´∀`*)
DSC_0069.jpg



久しぶりに、住みたい街発見です。

人が豊かそうで、皆幸せそう。北欧の人は英語も皆話せるし、親切だし。住みやすそうです





【ヘルシンキの宿】
「ユーロホステル(Eurohostel)」
ツインベッドルーム 1人4000円
wifi有料、早朝サウナ無料
バスステーションからトラム4か4TでVyökatu停留所下車。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。