上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆世界一周71日目☆



ダハブで泊まった宿(ディープブルー)では、宿のスタッフはあまり姿を現さなかったので、宿で知り合った二人のお兄さんと、3人で穏やかな時間を過ごしました。


ダイビングインストラクターさんのお子さんと遊んだり。
S0084374.jpg


クッキングKenさんは、ごはんを作ってくれました(>_<)神!!
DSCF4337.jpg


本当は女子の私が頑張らないとなんですけどね・・・・
DSCF4339.jpg

鶏肉のだしをとって、ラーメンまで作ってくれました 幸せ。
IMG_7391.jpg


ヒゲのワイルドなGakuさんは、素敵な写真をのせたブログも書いているので紹介☆⇒こちら






実はダハブでは、もう1つ嬉しいことがありました。




トルコで仲良くなった、世界一周旅行者の二人組と、再会できたのです
DSCF4362.jpg
(このお二人も、ブログやってます♪⇒グズグズグダグダゴロゴロモグモグペラペラスヤスヤ


なのでダハブでは、最初から最後まで仲間がいて、楽しかったー♪
普段は一人で旅していることが多いので、たまには良いですね!基本一人旅は好きじゃないです!




そんな2人組と、夜な夜な食べに行った、ダハブのごはん事情をお伝えします☆



海沿いに、オープンテラスな感じの、レストランがずらっと並んでいます。
DSCF4357.jpg


DSCF4359.jpg


客引きの人に、

「25ポンド(358円)で何か食べられる?」と交渉すると、たいていどこも

「わかった!スペシャルプライスで、25ポンドで魚かチキンのソテーのプレートと、アイスクリームを出してあげるよ!」


と言って、25ポンドで料理を出してくれました。他にも、[パスタ+お茶で25ポンド]など、交渉次第でメニューの中からもスペシャルプライス出してくれます☆



これはグリルチキンのプレート。パンも付いてくるので、かなりお腹いっぱいになります!
DSCF4363.jpg
ちなみにここのレストランは、「Aradin(アラジン)」です。



他にも、「Green Vally(グリーンバレー)」というレストランにも行きました。
DSCF4355.jpg
この日は魚。美味しかった!!!



他にダハブで有名なのが、「マンゴーマンゴー」というデザート。「Friends」というレストランに行きました。
DSCF4394.jpg
マンゴージュースに、マンゴーアイスが乗っています なんとなく柿の味がしたよ!

その他にも、マンゴー・チョコレート(マンゴージュースにチョコアイス)や、マンゴー・バニラなど、組み合わせも自由だそうです。


これは、ストロベリー・ストロベリー! 個人的にはこっちの方が美味しかったです!
DSCF4399.jpg


実は4泊目に、友達2人組の泊まっている宿に移りました。「ペンギン・ビレッジ」という宿。中心地からは少し離れてますが、とても綺麗で、エアコンも付いていて、とっても快適でした!!!
3人部屋で、一人一泊600円程。


久しぶりに工事の音もなく快眠できて、朝7時頃に目が覚めたら、二人が起きていたので、


「みんな早起きなんだね(*_*)!」言ったら、



「実はまだ寝てないのー!ドラマ見てたら止まらんくて!いいかげん寝ないといけんね〜」


・・・・二人して、ラストシンデレラ(篠原涼子の出てたドラマ)を夜通し見ていたそうです。



変な2人組です。



そんな二人が、一足早くダハブをでてしまうことになりました(;_;)

DSCF4396.jpg



ぽつーん。3人部屋に1人は寂しい。
DSCF4397.jpg



なので最終日は初めの宿に遊びに行って、お見送りまでしてもらっちゃいました。
1016799_540177666030029_335444340_n.jpg

946601_540177669363362_1614452812_n.jpg




シャームエルシェイク空港という、ダハブからちょっと南にいったところにある空港に向かうのですが、バスは1日10本前後あります。


このサイトに、ダハブ発のバスのスケジュールが載っていました。⇒こちら


このサイトには、一日11便バスがあると書いてありますが、現地の人に聞いたら、実際にはもう少し少ないとか。本当かはわかりません。


これがバス。20ポンドです。
DSCF4412.jpg


でもこのバス、空港まではいかないそうで、シャームエルシェイクのバスステーションから、タクシー(30ポンドくらい)に乗らないといけないそう。なので、空港までは20+30で50ポンド程(716円)かかります。



私は、バスステーションでタクシーのおじさんが、「50ポンドで空港まで連れていってあげるよ!」というので、同じ値段なら、と、タクシーに乗っちゃいました!


するとおじさん、運転しながらハシシ(マリファナと同成分の薬物の一種)を取り出してきました。イスラム圏は、ハシシを吸ってる人や、売ってる人をちらほら見かけます。



そんなの吸ってハイになって、事故でも起こされたたらたまりません(*_*)!!



当然私は、「仕事の後にしてよ!!」と怒りました。


すると、「もう取り出しちゃったから吸うよ。今日は一日中働き詰めだったから、リラックスしたいんだ。」



ですと。



頭にきたので、その現場を写真に撮ろうとすると、慌てて「それは勘弁してくれ!!!悪かった、悪かったよ、、」と、謝りながら、結局吸ってました。タクシードライバーを20年もやってる、とのことだったのでしょうがなく命を預けました。。



1時間ほどですぐに空港に着き、一安心。朝のフライトまで空港泊です。

DSCF4417.jpg


次の国へ!!!




今日も読んでくれてありがとうございます!

ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト
☆世界一周70日目☆



ダハブには本当は2泊のみする予定だったのですが、エジプトの情勢が悪くて(カイロを中心に大規模なデモが起こっていたので)、足止めをくらってしまいました。

せっかくエジプトに来たのだから、(しかもビザも買ったので!!!)アレキサンドリアとか、ルクソールとか、砂漠とか行こうと思っていたのですが、ダハブからの移動のバスが「運行しないかもしれない」とか、「通行止めがあるかもしれない」とか、「ガソリンが不足している」などの、イマイチ不確かな情報しか入らず、わざわざ危険な区域に自ら行くのも不安だったので、全部諦めました!



という訳で、ダイビングもしないのに、5泊もすることになってしまったダハブ。
シナイ山という有名な山に登山して、朝日を見るツアーとかもあるのですが、ついこの間登山で捻挫したばかりなので・・・・

寝るのは好きだけど、暑くて昼間は寝てられないし、しかも工事の音で起こされてしまうので、昼間はどこかに出かけなければなりません。でもでも捻挫してるので、シュノーケルもほどほどにしないといけないし・・・



という人にオススメの、アクティビティの紹介です!!!





同じ宿に泊まっていた、モデルのGakuさん(めっちゃ男前で、ヒゲがワイルド!)が、

「今日これでもしてこようかなと思ってんねん!」(と言ったかどうかは忘れましたが、関西弁なのでこんなイメージ)

と話していたので、暇だったので便乗させてもらいました!





バギー

IMG_7318.jpg


バギーといえば、トルコのカッパドキアでもツアーに参加したのですが、その時も直前に負傷していたので、運転はガイドさんにしてもらいましたw



なので今回はちゃんと自分で運転頑張ります!!



ダハブの橋のところにあるレンタルバイク屋さんで、1台120ポンド(1703円)のところを、115ポンドに少し負けてもらい、2時間のドライブ(ちゃんと先導してくれ、ツアーになってます。)に行ってきました! 夕日が見れるように、夕方出発にしました。

IMG_7315.jpg
すごく若い子(子供)たちが働いています。


海から少し離れると、すぐにこんな砂漠地帯が広がっています。綺麗なオレンジ色の世界。日陰なし。太陽から逃れることはできません。
IMG_7322.jpg

IMG_7321.jpg



ダハブを見渡せる、ビューポイントに連れて来てくれました。奥の方にある、舌のように伸びている砂浜のところへあとで向かうそうです。
IMG_7320.jpg


宿で知り合った二人。二人とも世界を旅しています。素敵なハンチングをかぶったお兄さんがKenさん、ヒゲのワイルドなお兄さんがGakuさん。
IMG_1874.jpg



ちなみに、砂漠地帯でバギーに乗ると、予想通り、砂まみれになります。前の人の起こした砂埃をかぶりながらのドライブです。そして日差しもきついので、サングラス、帽子、できたらマスクもあれば完璧ですね!
このお兄さんのように、アラブ風にスカーフを巻いてもらうといいですね!
IMG_7325.jpg



ちなみに私の横には、子供(一応スタッフの一人で、曲がる時のサインとかを出してくれる)が乗っています。
IMG_1870.jpg
ちょこんと座ってるので、途中で落ちてやしないかと、何度も横を確認しましたw

IMG_7327.jpg



その後、岩山の合間に連れてこられ、休憩をしました。でも飲み物はタダではありませんw   コーラなどが、10ポンド(141円)だったかな?
IMG_7330.jpg

IMG_7332.jpg




ここでかなーりのんびりしたので・・・




夕日間に合ってなーい(=_=)!!!

IMG_7338.jpg



ここは、始めの景色にあった、舌のような形の砂浜。海が穏やかで、人が少なくて、良い感じでした。
IMG_7337.jpg


ダハブでのバギー、砂漠も海沿いも走れて、すごく気持ちよかったです!!スピードも割と出せるので、かなりおすすめ!!! (トルコのは、かなりゆっくり走らされてました。) 他にも普通のバイクや自転車のレンタルもあります。
1058564_511327975605593_601972230_n.jpg
楽しかったー!!!



あ、そういえば、隣に座ってた男の子に、「いくつなの?」と聞いたら、「16歳!」と言ってました(・u・)




バギーの表示に気づきました。

IMG_7343.jpg



だからか・・・・



おそらくまだ10歳くらいだと思います。



良い仕事してました!



ダハブ生活あとちょっと続く。




今日も読んでくれてありがとうございます!!

ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周


☆世界一周68日目☆


さて、7カ国目エジプト生活始まりました。(リアルタイムと大分ずれてしまったので、実際にいたのは6月末w)

【エジプト】
時差:日本よりー7時間
通過:エジプト・ポンド 1ポンド=14円(2013年6月)
公用語:アラビア語
首都:カイロ

ダハブの6月末・7月頭の気温は27〜36℃くらいでした。
でも日差しがすごく強くて、実際にはもっと暑く感じました(*_*)




ダハブには計5泊したのですが、私は暑いのが苦手なので、ねんざを良い口実にして、睡眠をたっぷり取り、昼間はあまりでかけませんでした。



でも、ここはビーチリゾート。しかも海は結構きれいで、みーんなダイビングかシュノーケリングしています。



海に入らなきゃ、ダハブに来た意味無い!!!



ということで、2回ほどシュノーケリング行ってきました〜♪

P6280139.jpg

うみ〜 海のある場所がやっぱり好きです。癒されます。


ちなみに、ダハブでは世界一安くダイビングのライセンスが取れるそうです。
私は一度体験ダイビングを日本でしたことがあるのですが、体が全部水中に入ることが怖いのでw、あまり好きになれませんでした。私はまだシュノーケルで十分です!



ダハブはこんな感じになっていて、海沿いにホテル・ホステル・レストラン・お土産屋さんが並んでいるので、散策もしやすいです。
dahab_map.jpg

宿(Deep blue)から海沿いに、左に10分程歩くと、「Light House」というシュノーケリング・ダイビングポイントがあります。
P6280142.jpg

P6280145.jpg

P6280143.jpg


ちなみに、シュノーケルセットは、宿で貸してくれるのですが、無料の貸し出しのものは結構ぼろぼろで使えないので、5ポンド(71円)でちゃんとしたフィンとゴーグルを貸してくれます。


こんな時の為に、水中カメラも持って来ています



海岸から少し進むと・・・・・・



うひゃー  結構水冷たーい(>_<)
P6280151.jpg

小魚おいしそう!!!

P1010252.jpg


珊瑚礁がきれいです。
P6280156.jpg

まるで、海の中に森があるよう。
P6280174.jpg


ピンク、青、黄色など色とりどりのサンゴと、なかなか写真に写ってくれない魚たち。
P6280181.jpg

P6280188.jpg

P1010244.jpg


P1010231.jpg




ダイバーたちもたくさん。
P1010100.jpg



水の中でもラブラブなシュノーケリングカップル。
P1010214.jpg



遠くに泳げば泳ぐほど、水も澄んで魚も多くなっていくので、夢中になって泳ぎました。



でも泳ぐときの足の動き、ねんざに悪いです・・・・実は痛かったw



大満足なシュノーケリングでした!
ダハブの海、素敵です




夜は毎日仲間と外食しにいきました。





だって物価が安いんだものー。そして、ごはんが美味しい。観光地で外国人しかレストランに来ないので、エジプト料理とかではなく、魚、チキンのグリルや、パスタなど、当たり障りのないものが食べられますw



そして、私が楽しみにしていたのは日本食!!!
中東のごはんは、スパイスとか使うので、味がこってりしてて、胃が疲れるのです・・・



ダハブのSevens Heaven という宿の近くに、日本食レストランがあって、定食屋みたいな感じで懐かしい味が楽しめます。


スーダン人のお兄さんが作っていますw
DSCF4335.jpg


味噌カツ定食  25ポンド。(356円)
IMG_7286.jpg


親子丼 でもこの日はご飯の炊き具合が悪くて、ご飯が残念な感じでした。。。30ポンド(428円)
IMG_7374.jpg
「今日のお米どうしちゃったの?」ってスーダン兄さんに言ったら、「え!美味しくない?ごめん!!!」と慌てて、お会計割引してくれました。  そんなつもりじゃなかったんだけど・・ごめんねスーダン兄さん。。



やっぱり日本食を食べると、胃の調子が整います。



のんびりダハブ生活つづく。




今日も読んでくれてありがとうございます!!!

ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周


☆世界一周66日目☆


リアルタイムはバルセロナでカウチサーフィン中!ホステルより断然リラックスできて、自宅のようにくつろいでます。ありがたや〜(+u+)


****************

今日は旅の移動情報メインなので、つまらなくてすみません!



さて、イスラエルのマサダからエイラットという、南にある、エジプト国境付近の町へ移動して、そこからエジプトへ陸路入国しようと思うので、



まずはマサダからのバス。事前にネットで予約をした方がいいらしく、ホテルのフロントの人が予約してくれました。
もしくは、egged busのHPから自分でも予約できると思います☆
マサダからエイラット、47シュケル(1322円)。3時間半。
map.gif

イスラエルの「egged」というバス会社、wifiがついてて快適です。


エジプトに入国したら、すぐに「ダハブ」という場所に向かう予定です。
ダハブ行きのバスは一日一本、3:00発のみ。ということで、入国審査にどのくらい時間がかかるかわからなかったので、早めに昼頃に到着しました。




さて、イスラエルからエジプトへ入国する際は、空路か海路入国であれば、到着時またはフェリーの中でビザが取れる(買える)と、聞いていました。しかし、陸路入国だけは、事前に大使館などでビザを取っておかないとだめ!と今まで見たどの情報も言っていたので、テルアビブでエジプト大使館に行ってみました。


すると、ビザ発行に三日間かかるって!!!!!ひどい!!!絶対そんな複雑なプロセスじゃないし!!!

3日も余計にテルアビブに滞在したら、それだけで+1万は使っちゃいます。


大使館の人は、「陸路で入国審査の時にビザ取れるよ〜」って言うので、
「本当!?本当に!?絶対!?」と念を押して、彼を信じてみることにしました。


ちなみに、エイラットにも大使館はあって、そこだと24時間でビザ発行されるとのこと。
どっちみち1泊しないといけなさそうな感じでめんどくさかったので、とりあえず国境に行ってみました。





エジプト国境までは、エイラットのバスステーションから、「Taba Boarder Crossing」(タバ国境)行き のバスが出ています。4.7シュケル、所要時間約30分です。


まずイスラエル出国をして、出国税105シュケル(2954円)払います。

次に少し歩くと、エジプト入国所があるので、そこの両替所で「Sticker Visa」(ビザのステッカー)を購入できます。15ドル(1500円)。 ちなみにATMもありました。

そして、入国審査の人のところに行くと、それだけでは入国できないらしく、謎のスタッフ(旅行会社の人?)が、

「陸路入国の場合は、大使館で事前にビザをとるか、旅行会社から発行される証明書が必要なんだよ。ここで僕が発行できるよ」

と言うのです。しかも、$60(約6000円)だって。たかっ!!!


超怪しいので、「本当に?そんなの聞いてことないよ!なんで大使館の人はそれを教えてくれないの?」


と数分話を聞きながらためらいましたが、今日中に入国したいし、


ま、いっか!


と思って普通にお金払って入国しました。
ちなみに、入国審査の人の前でそのやりとりをしているので、周りも公認という感じでした。
でも後から考えたら、値段交渉くらいしてみれば良かった・・・(*_*)





まあ、無事入国できたので、一安心!5分強くらいまっすぐ歩くと、左手にバスステーションがあるので、そこでダハブ行きのバスに乗りたいと伝えます。

出発の3時まで1時間くらいあったので、売店でジュースなどを買って腹ごしらえをして待っていましたが、3時を過ぎてもバスが一向に来ません・・・

エジプトだから、バスの遅延もよくあるのかな!と勝手にエジプトのせいにしてましたが、後で自分が時差の調整をしてなかったこにことに気づきました(=_=)よくやるなーこのミス。

さて、バスは30ポンド(430円)、3時間くらい。途中で通行税というのを75ポンド(1056円)徴収されました。
IMG_7302.jpg

IMG_7273.jpg



ダハブは、観光地の中心から少し離れたところにバスステーションがあり、そこに降ろされます。
歩いて町に行くと30分くらいかかりそうだったので、タクシーに乗りました。20ポンド(287円)と言われ、「安いねー」と思って普通に払っちゃったけど、本当は相場は10ポンド(143円)だそうですw 
5分くらいで着いたので、「近いじゃん!そしたら絶対もっと安いでしょ!」って責めましたが、後から言ってもこちらの非です。


ダハブは宿を取らずにきましたが、どこも余裕で空室がありそうでした。
一番安かったので「Deep Blue」という日本人宿に泊まることにしました。
1泊15ポンド(215円)。3泊したのですが、その間宿泊客は私含めて3人でしたw 静かで良し!

宿のマスコット、とらねこ。私猫アレルギーなんですが、いつもまとわりついてきます。
IMG_7274.jpg


でもこの宿、ドミトリーはまあ良いのですが、共同スペース(ソファとか)がちょっと古くて、しかも一部工事中で、朝7時過ぎくらいから工事始める日もあるもんだから、うるさすぎて午前中&昼間のんびりできませんでした!

DSCF4385.jpg
でも工事猛スピードでがんばってたから、そろそろ終わったかな?


DSCF4388.jpg
宿泊していた3人のうちの一人、Gakuさん!


日本人宿は、セブンヘブンの方が人気なようで、場所も良いところにあって便利そうでした。




さて、昨日のブログで書いたとおり、イスラエルのマサダでプチ登山をして、足をひねった訳ですが、


冷やす暇もなくエジプトの移動してきたら、こうなっちゃいました。

IMG_7287.jpg

腫れた!!!



ということで、素敵なビーチリゾート・ダハブで、ダイビングもできず、ひたすら氷水で冷やす数日を過ごすことに・・・・(ー_ー)ひーん。



とはいっても、じっとしていられない私。だらだらするのが苦手なのです!


ねんざを無視して、動き回っちゃいます!


つづく。




今日も読んでくれてありがとうございます!

ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。