上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆世界一周158日目☆


リアルタイムは、イタリアの、ヴェネツィア! だったのですが、更新遅れてもうローマですw
今日も応援お願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

*****************




さて、アテネから船に乗って向かった次なる目的地は・・・・







ミコノス島!








ギリシャには、3000もの島があるそうなので、予算的に1つだけにしよう、と思い、アテネから比較的近いこの島にしました。







そして、この時期にちょうど高校の同級生が、ギリシャに旅行に来ていたので、目的地と時期を合わせてみました♪高校卒業以来会っていなかったので、楽しみ~(>u<)しかも久々の女子旅♡






アテネからミコノス島へは、「Piraeus(ピレウス)」という駅の近くの港から船に乗ります。街の中心からメトロに乗ってすぐです。(もう1つ港があるようですが、遠くて不便)

※船の予約に関しては、最後にまとめます!

DSCF6744.jpg






ミコノスまで6時間程。自由席というかデッキ席(外のどこかに座ってください、という一番安いチケット)だったので、この固いベンチを陣取って、寝ました。
DSCF6746.jpg




途中にとまったティノス島。街が二つの山のようになっているのですが、左側がカトリック教会側、右側がギリシャ正教側、だそうです。
DSCF6749.jpg









そして、いよいよミコノス島に着きました。







今回もカウチサーフィンでステイ先を見つけていたので、港まで迎えに来てくれました。







今回のお家はこちら!可愛い(>u<)♪
DSCF6810.jpg





ミコノス島の家は、皆このように白くて、角がとれたような少しコロッとした形をしています。

DSCF6837.jpg





ついてまず驚いたのは、ミコノス島がカラッカラの砂漠のようで、緑が少なく、岩のゴロゴロした島だということ。

DSCF6840.jpg






早速ビーチに連れていってもらいます。







名前も知らない、地元民の集まるビーチ。
DSCF6756.jpg





そして、驚いたことに、ここの海、塩分が高いのか、死海のように浮きます(*_*)
DSCF6765.jpg

DSCF6767.jpg




わーい!!!調子に乗って、シュノーケルを30分以上していたら、体にブツブツができました(=_=)そしてかゆい。塩分の高い海では長時間泳いじゃだめですね。






翌日も、また別のビーチへ。
DSCF6812.jpg

DSCF6816.jpg





ここで、実は人生初の衝撃的な体験が待っていました。。






ギリシャは、ヌーディストビーチが多いことで有名です。トップレス(ビキニの上なし)は当たり前にいて、普通のビーチでも端っこに行くと、ヌーディストビーチ(裸の人たちが集う)になっていたりします。ヌーディストは端っこで泳ぐのが、マナーなよう。





この日、ホストと、その彼女に連れてこられた場所は、ビーチの端っこ(笑)
周りに少なくとも15人はヌーディストがいて、みな開放的に大の字で寝ていたり、裸で談笑していました。(大半は4,50代)








そんな人たちに囲まれた私。










思い切って・・・・・













脱いじゃいました!!!











なーんてことをするはずはなく。









裸の人と話すのはちょっと気まずいので(目のやり場に困る)、水着を着た人たちとおしゃべりしましたw

DSCF6830.jpg
ママだってヌーディスト。






ミコノスの住民には、ヌーディストが結構多いようで、私のホストもその1人。
大自然を全身で感じたいそうです。人間の本来の姿に戻って、純粋に楽しみたいのだそうです。






私はまだ、ヌーディストになりたい、という欲求も興味もないので、挑戦しませんでした!







私の高校の友達はというと、







トップレスに挑戦したそうですw 別行動だったので見てませんが。








☆Tips for ミコノス島☆

ミコノス島にはビーチがたくさんあるのですが、ホテルの多いエリアからは、「パラダイス・ビーチ」というところが行きやすいようです。(バスに乗って行くそう。)夜はクラブのようなところもあり、夏はパーティが楽しめるビーチだと思います。


(アテネからミコノス島への行き方)
①速いフェリー
「Sea Jet」というフェリーを使うと、3時間弱で行けます。(片道€52.50)。
ただこの船は夏はすぐに満席になってしまうようなので、早めに予約しておくと良いです。
この船は、ミコノスの「Old Port」が発着所です。

予約サイトがいくつかあるのですが、ときどき手数料がすでに含まれた料金になっていたりします。手数料のかからないサイトを見つけました。

おすすめ予約サイト→「Aferry」



②ちょっと時間のかかるけど安いフェリー
「BLUE STAR FERRIES」(片道€34)と「HELLENIC SEAWAYS」(片道€35)の二種類があります。所要時間は約6時間。

私は「HELLENIC SEAWAYS」を使いました。

これらの船はミコノスの「New Port」が発着所。街から少し離れていて、歩くと20分くらいします。


ネットで予約をし、当日は港にあるそのフェリーの会社のオフィスに立ち寄り、チケットを発行してもらいます。

おすすめ予約サイト→「directferries」



①と②の、ミコノス島での港が違うので、気を付けてください☆



今日も読んでくれてありがとうございました!!

ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周





Secret

TrackBackURL
→http://periquita.blog.fc2.com/tb.php/118-45f380f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。