上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆世界一周162日目☆




リアルタイムは、シェンゲン協定の90日(ヨーロッパ滞在できる日数)ギリギリになってきたので、11月のフィンランドに備えて、イスタンブールで待機しています。



今日も押してくれたらうーれしー
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


*****************




昨日の、「ラリッサ」という街に行くときに、電車の乗り換えをした駅で、友達ができました。




待ち時間が1時間くらいあったのでPCを開いてブログを書こうとしていたら、話しかけてきてくれたので、ずっとおしゃべりをしていました。





この駅、「パレオファルサロス(Paleofarsalos)」という村に住んでいる、クリストスさん。
DSCF7027.jpg

DSCF7095.jpg




駅が、皆の憩いの場所になっているようで、駅のカフェでお茶をしていました。





この村は、人口1000人(2000人だったかも)程の、小さな農家の村。





2日後に、大きなお祭りがあるらしく、「もし来れたらぜひ来なさい!泊まる所も心配しなくていいから。」と誘ってくれました。





なんでも、教会の主催するお祭りだそうで、皆に無料で食事や飲み物が振る舞われ、音楽の演奏もあり、踊ったりして朝方まで楽しむのだとか。






むむむ。気になる!






おじさん達が朝まではしゃぐなんて、どんなフェスティバルなんでしょう。







ミコノスにいたときも、そんなお祭りに誘われ、結局行けなかったのですが、






きっとギリシャの伝統的なお祭りなんだろうな、と興味がありました。







なのでラリッサの後、この村に戻ってみました!

IMG_8332.jpg
のどか〜

IMG_8336.jpg





夜9時頃、まず教会に立ち寄り、謎の甘い香りのするパンのようなものを両手にいっぱい渡され、お祭り開催地までもぐもぐ食べながら向かうと、





すでに大勢の人々が、それぞれ親戚か友達とテーブルを囲み、食事とワインを楽しんでいました。
見た所、お年寄りと小さい子供が多かったです。典型的な過疎化した村という印象。





食事は、ステーキ、ポテト、お米、サラダと、ボリュームがありすぎて食べきれませんでした(>_<)
DSCF7048.jpg




村の歴史の説明をしたあと、音楽の演奏、そしてダンスの披露が始まりました。
DSCF7088.jpg

S0027065.jpg



なんでもこの村の住民達は、もともとトルコに住んでいたギリシャ人で、皆でギリシャに移動してきたのだそう。




なので、ダンスもトルコの影響を受けたものらしきものを披露していました。
DSCF7073.jpg
おそらく小学生〜中学生くらいの年齢の女の子達。伝統のダンスを受け継ぐって素晴らしいですね。日本舞踊が習いたくなりました。




クリストスの親戚もダンサー。
DSCF7047.jpg






この後、自由参加型のフォークダンスのようなものが始まり、手をつなぎ円になって踊り始めました。
IMG_8329.jpg




おじさんは出たがりなので、しょっちゅう踊りに前にでていました。
DSCF7084.jpg




今度は少女たちにも混ざりにいくおじさん。
DSCF7092.jpg





私も強引に連れていかれ、一緒に混ぜてもらいましたが、ギリシャのダンス難しい(*_*)音楽のリズムと、ステップの取り方が複雑なんです。






でも日本の盆踊り同様、隣の人のマネをしながら、なんとか踊れるようになりました。皆で輪になって踊るダンスって、楽しいですね!!!日本だと、大人になってから大勢の人と手をつなぐ機会なんてほぼないから、「きゃっ」て照れちゃいますよね。





朝まで・・・というのは大げさでしたが、真夜中すぎまで宴は続きました。






長居するはずではなかったギリシャですが、なんだか色々な縁があり、すごく思い出に残った国の1つとなりました。人、自然、食べ物がとても好みでした。






絶対にまた行きたい国が、また1つ増えました。








ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周
Secret

TrackBackURL
→http://periquita.blog.fc2.com/tb.php/122-1bea5b5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。