上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆世界一周174日目☆


リアルタイムは、トルコ・イスタンブール。ブルガリアのソフィア編を抜かしていたので、ブルガリアブログに戻ります(--;)

今日もポチッとお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


*****************



【ブルガリア】
時差:日本よりー7時間
通貨:レフ(1レフ=68円)
言語:ブルガリア語
首都:ソフィア






ブルガリアの首都、「ソフィア」。

DSCF7213.jpg






ブルガリアについて何も知識なく来てしまったので、フリーウォーキングツアーに参加してみました!




久々のフリーツアー。イスラエルで一度参加した以来です。
ツアーって、ガイドさんによって大きく左右されますよね。今回のお兄さんは、すごく説明が上手で、当たりでした!
DSCF7137.jpg




歴史を説明しながら教会や宮殿、公園などをまわってくれました。




公園で見かけたこの遊具、どうやって遊ぶのかな(・_・)
DSCF7159.jpg




写真撮ってませんが、ソフィアのブルガリアナショナルバンク(銀行)は、強盗が入らないように、沼地の上に建ててあるそう。おかげで、トンネルなどを作って地下から侵入することが不可能なので、今まで一度も強盗に入られたことがないのだそう!






ここは、温泉水の出ている場所。硫黄のにおいがします。この温泉水は飲むことができるので、地元のおじさんたちが多く利用していました。ペットボトルに汲んでいる人も。汲んで冷ましてから飲むと、硫黄のにおいは消えて、ミネラルウォーターと同じになるそうです。
DSCF7136.jpg





この聖ゲオルゲ教会は、4世紀に建設されソフィアで唯一屋根が落ちずに現在まで残っている、古い教会です。建物に取り囲まれていますが、教会の右は教育庁、左は普通の住居、奥はシェラトンホテルだそうです。
DSCF7146.jpg





ここは聖ネデリャ教会。冠婚葬祭によく使われるそうです。1925年、お葬式を行っていた最中に、参列していたはずの皇帝を暗殺する目的で教会が爆破され、150人近くの参列者が亡くなりました。ただ、皇帝は遅刻をしていてまだ来ていなかったので、暗殺は失敗に終わったそうです。
DSCF7169.jpg




この教会はさっきの教会の爆破のあとに建てられ、皇帝用の王座が用意されましたが、皇帝は暗殺を恐れこの王座に座ることを拒否したそうです。(アレキサンダー・ネフスキー教会)
DSCF7156.jpg





ここは、ハギア・ソフィア。イスタンブールに行ったことがある人は見たことあると思いますが、アヤ・ソフィアと同名です。
DSCF7153.jpg




イスタンブールが東ローマ帝国の首都、コンスタンティノープルだった時代、アヤソフィアは他の教会のモデルとなっていました。そして、この教会も建てられ、同じ名前が付けられた訳ですが、この地に訪れる人々が皆、目印となるこの教会をめざし、「ソフィアの方へ!」と呼んでいたことから、この街の名前がソフィアになったそうです。



ちなみに、オスマン帝国がソフィアを占領した際には、モスクに変えられたので、教会のベルは取り外されてしまいました。


その後また教会に戻りましたが、ベルを付ける塔がないので、目の前の気にベルがぶら下がって、今でもこのベルを鳴らしているのだとか。
DSCF7152.jpg



オスマン帝国支配時代は、何十ものモスクがありましたが、現在はこの1つのみだそうです。
DSCF7171.jpg





☆ソフィアで気に入ったもの☆

①wifiのつながる公園!
ありがたーい!本当につながりました。
DSCF7208.jpg




②公園の角とかにあるコーヒースタンド!
「フラッペ」という飲み物が、東ヨーロッパでは定番なのですが、カフェラテを機会でブイーンと泡立ててた、冷たくて少し甘いカプチーノっていう感じです。はまりました♡
DSCF7205.jpg



③マーケット
DSCF7192.jpg

このトラムの奥にある大きな建物の中が、マーケットになっています。
DSCF7197.jpg

お惣菜屋さんみたいなのがあるので、ごはんを買うのにいいかも!地下には古着屋さんもあります。
DSCF7198.jpg



☆宿情報☆
友達に教えてもらった、「Hostel Mostel」。
朝食、夕食(パスタ&ビール一杯)付きで、ドミトリー6bedroom1泊1600円くらいでした。もう少し安い部屋も見せてもらいましたが、雰囲気が私は苦手でした。
日本人も数人いました!

宿の行き方の説明が分かり辛くて、ちょっと迷いました。

この大きな交差点(マケドニア広場)の角近くに、
DSCF7216.jpg




PostBankというところがあって、その左横に入り口があります。
DSCF7217.jpg






今日も読んでくれてありがとうございました☆

ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周


Secret

TrackBackURL
→http://periquita.blog.fc2.com/tb.php/125-35b58ba7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。