上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆世界一周173日目☆


リアルタイムは、トルコ・イスタンブール。久しぶりにオシャレがしたくなってヒールの高い靴を買ってみたら、イスタンブールを歩くのは不可能でした。


今日も応援してください
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


*****************



ナイトライフの街、ベオグラードへやってきました!
DSCF7325.jpg






ここのNight Lifeを楽しむ方法。






まずは、「スカダリヤ通り(Skadarlija)」という伝統的な飲み屋街へ。





この通りは昔、飲み屋が多いことから治安があまり良くなく、家賃が安かったため、多くのアーティストが住み着いたそうです。
DSCF7328.jpg
水飲み場。



「カファーナ」と呼ばれる、伝統音楽の演奏がされる飲み屋が並んでいます。
DSCF7329.jpg

典型的なカファーナの目印は、白と赤のチェックのテーブルクロスだそうです。




演奏する曲をリクエストしたら、チップを渡すのですが、セルビア風の渡し方は、お札を丸めてトランペットの中に入れるか、アコーディオンの伸び縮みする部分に挟むのだそう。演奏の最後までチップが床に落ちなければ、演奏者はそのチップをもらえるそうです。




セルビアの代表的お酒は、「ラキア」といって、ブランデーみたいな強いお酒です。
プラム、ハニー、など、色々な種類がありますが、ハニーのやつがおいしかったです♡
DSCF7253.jpg





ベオグラードの夜の楽しみはまだまだ続きます。




ベオグラードの観光の中心地から、少し南に行くと、Savaという川が流れていて、その沿岸にたくさんの船のようなものが停まっているのですが、これらが夜になると、ナイトクラブとなるのです!
(寒い時期になるとここは閉まって、街中にナイトクラブが移動するらしい)
DSCF7302.jpg




ベオグラードのナイトクラブは、なんと入場無料。ドリンクも買わなくても大丈夫なので、踊りに行くだけならタダで楽しめるんです。なのでベオグラードの若者も、大人っぽく見える格好をして、15、6歳くらいからクラブに行き始めるそうです。




今回実は、ここベオグラードで、初めてCSミーティングというものに参加してみました!これはカウチサーフィンに登録している地元の人と旅行者の交流会なのですが、毎週開かれていたりするので、カウチサーフィンのサイトでチェックして、待ち合わせ場所に行けば、だれでも参加することができるんです。



公園で集まったのですが、30人くらいは参加していました。ドイツ、カナダ、トルコ、ロシア、スイス、イギリスなど、様々な国籍の参加者に出会えて面白かったです。



この会を開いたセルビア人が、私たち旅行者を連れてナイトクラブにも行ってくれたおかげで、セルビアの夜を楽しむことができました♪
48072-povetarac-180913-ras-foto-milos-peric-0001.jpg





今日も読んでくれてありがとうございました☆

ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周


Secret

TrackBackURL
→http://periquita.blog.fc2.com/tb.php/127-aeeec3c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。