上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆世界一周176日目☆


リアルタイムは、トルコ・イスタンブール。
話題のマルマライ(ボスフォラス海峡の地下を通る電車)に乗ってみました♪数週間は無料で乗れるらしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


*****************


【セルビア】
時差:日本よりー8時間
言語:セルビア語
通貨:セルビア・ディナール(1ディナール=1.16円)
首都:ベオグラード


今回セルビアではホステルに泊まっていたので、地元の人と知り合うために、カウチサーフィンを使って地元の女性と待ち合わせをしました。




彼女の名前はメラニー。時々カウチサーフィンを通じて、旅人達の街散策に付き合ったりしているそうです。その友達の少年マルコも合流し、ラキアバーに連れてってもらいました。マルコは別れ際に、ノートを引きちぎり私への手紙を書き始めました。なんて純粋なかわいい少年(;_;)

DSCF7255.jpg


紙で指輪も作ってくれました。かわいすぎる。
DSCF7257.jpg

DSCF7256.jpg





マルコは、ツアーガイドになるために勉強をしているそうで、綺麗な公園や、ライトアップされた国会議事堂などに連れていってくれ、色々と説明をしてくれました。

DSCF7266.jpg

DSCF7261.jpg






英語も上手な人が多くて、とてもフレンドリーなセルビア人ですが、セルビアの平均収入は月7万円くらいだそうで、なかなか海外旅行などには手がでないと話してくれました。だからこそ、セルビアを訪れた外国人と交流をしたい気持ちは強いよう。





でもホステルで出会ってセルビア人の男の子は、「セルビアの人は誰も信用できない。だから友達も数人しかいない。」と言っていました。やはり経済がまだ不安定で、お金を稼ぐのも難しいので、騙したり騙されたりが起こっているようです。誰も信用できないって、悲しいですね。。





帰り間際に、ごはんを食べに立ち寄ったレストラン「The Black Turtle」。
キャベツと薫製豚の煮込み料理を食べました。美味しかったー♡
DSCF7333.jpg




隣に座っていたお兄さんが美味しそうなビールを飲んでいたので、同じものを頼んでもらいました。



ブルーベリー味の甘いビール!



めちゃくちゃ美味しかったです(>u<)♡



となりのお兄さんは、日本人に会うのが初めてだったそうで、とても興味津々で話しかけてきました。お店の人も気さくで、ビールをサービスでまた出してくれました♡


さりげなく私の分のお会計まで払ってくれた男前なお兄さん♡左側は気さくな店員さん。2人とも私のとなりにいると巨人のようです。
DSCF7335.jpg



この後夜行列車に乗る予定だと伝えたら、ホステルから荷物を持つのも手伝ってくれ、駅までお見送りをしてくれました(>_<)優しいお兄さんに出会えて、すごく嬉しい思いでいっぱいのまま、ベオグラードを後にしました。



2泊のみでしたが、いい人たちにたくさん出会えて、すごく良い思い出の多い国の1つになりました。東ヨーロッパで一番のお気に入りは、間違いなくセルビアです。



【宿情報】
「Go2 hostel」
ドミトリー1泊:6ユーロ
セキュリティ、清潔感イマイチでしたが、ロケーションが◎。駅からも街の中心からも近かったです。







今日も読んでくれてありがとうございました☆

ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周





Secret

TrackBackURL
→http://periquita.blog.fc2.com/tb.php/129-f2dde58f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。