上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆世界一周196日目☆




リアルタイムはペルーのリマ。曇り天気の続く場所らしく、出かける気になりません(´A`)。曇ってると頭痛がしてくるんです〜(´A`)




世界一周ブログランキングに参加しています!
「読んだよー!」の印に、ポチッとしてくれると、嬉しいです☆
パソコンの方はこちら⇒にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

~~*~~*~~*~~*~~*~~*


プラハは、音楽の溢れる街です。





観光地のあたりは、路上演奏をよくやっています。
DSCF8067.jpg





子供のときによく耳にしていた、「モルダウの流れ」という曲は、チェコの作曲家の作った曲だそうです!久しぶりに聴いて、懐かしさとともに、その地に来たんだという感動をおぼえました。






更にプラハでは、いくつかの教会が夜になると、コンサート会場と化すのです!






ユダヤ教の「スパニッシュ・シナゴーグ」ですら、クラシックコンサートの会場となっています。
DSCF8156.jpg





教会の入り口に、コンサートのチケット売り場があるので、時間と値段を聞いてみると良いです。前日までに買った方が、断然安いようです。だいたい17時台と20時台というように、一日二回行っています。






トーマスに、「コンサートだって!!行きたーい(´∀`*)」と言ったら、






「えっ、そんなの興味あるの? へー。僕はアイスホッケーの方がいいや。」





と、あっさり断られたので、1人で聖ニコラス教会のコンサートに行ってみました+.(*'v`*)+


当日券を買ったのですが、350コルナ(1761円)。数日前に聞いた時は、200コルナ(1000円)でした。
DSCF8190.jpg




この日の17時台はトランペットとパイプオルガンの演奏。
DSCF8188.jpg





教会なので、ベンチが正面の十字架の方を向いているので、当然みなそっち向きに座っています。






時間になり、演奏が始まったものの、演奏者が見当たりません( ;゚Д゚)!






えっまさかこれ曲流してるだけ??






と焦ってきましたが、教会の中は神聖な雰囲気なので、冷静を装います(。-ω-。)







曲が終わったタイミングを見計らって、後ろを向いてみたら、






いました(;´▽`)=3 演奏者。






私たち観客の真後ろの2階部分、パイプオルガンのあるところで演奏してました。
DSCF8185.jpg





演奏している方も、お客さんの背中に向かって演奏しなきゃだから変な感じでしょうねw!






ちょっとおもしろコンサートでした( ´艸`)。






街中にもたくさん、コンサートやイベントのチラシが置いてあるので、時間に余裕のある方はコンサートやバレエなどを楽しむプラハも良いのではないでしょうか もちろんオペラハウスでのオーケストラコンサートもあります。
DSCF8218.jpg





一方トーマスは、アイスホッケーのリポーターをやっている友達と、アイスホッケーのテレビゲームを5時間くらいしていました・・・(-_-)男子だなー。




右側がそのお友達。ちょっとほっぺたに炎症が起きて、かわいそうなことになってますが。
DSCF8289.jpg
左は弟くん。まだ16歳位だったかな?イケメン






次回はチェコで気になる、あの子の紹介です。







ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周
Secret

TrackBackURL
→http://periquita.blog.fc2.com/tb.php/143-6cb3be15
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。