上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆世界一周197日目☆




リアルタイムはペルーのリマ!アルパカの毛でできたテディベアが驚異的なやわらかさで、買おうかどうか迷い中(>д<)



世界一周ブログランキングに参加しています!
「読んだよー!」の印に、ポチッとしてくれると、嬉しいです☆
パソコンの方はこちら⇒にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ケータイ・スマホの方はこちら⇒にほんブログ村 世界一周

~~*~~*~~*~~*~~*~~*


チェコのあちこちで見かけ、気になっていた子がいます。













DSCF7981.jpg






もぐらの「クルテク」くんというそうです。







日本でも、雑貨屋さんとかで見かけたことがある気がしますが、チェコの絵本のキャラクターだったんですね。







かわいい(´ω`*)
DSCF8214.jpg







日本人が(特に女子が)キャラクター好きなのはなんででしょうね。








ディズニーシーのダッフィー現象(ダッフィーの人形と一緒にアトラクションを楽しんだり、写真撮ったりするやつ)も、海外の人に話すと、




「えっ・・・・・」と引き気味に、





かなりびっくりされます。







でもプラハにも、びっくりするものがありました。






旧市街広場に、有名な天文時計があって、カラクリ時計になっているというので、見に行ってみたのですが、
DSCF8195.jpg




おじさん(キリストの12使徒らしい)が、次から次へと控えめに、ひょこっと顔を出してきて、(いや、むしろあまり飛び出てこないから見えづらい)
DSCF8017.jpg



おわり。







「えっ・・・(・_・)」ってなりました。






たぶん時計台の前で楽しみに待っていた人たちも、同じ気持ちだったのではないでしょうかw







でも、600年も昔に設計され作られたと思えば、その地味さにも歴史と伝統を感じますね(*'v`)b







もう1つ面白いものを見つけました。


Vojanovy Sadyという、クジャクも優雅に歩いている庭園があるのですが、
DSCF8180.jpg




その一角に変な壁が。







DSCF8174.jpg








非常にでろでろしています。
DSCF8175.jpg





そこにあった説明によると、人工的な要素と自然との対比により、庭園の一部にミステリアスな空間を作ったのだとか。要するにアートですね。よく分かりませんが、綺麗な庭園の一部にひっそりとあるので、なかなか面白いです。






そんなこんなで、1週間いたプラハともお別れ。
DSCF7994.jpg

DSCF8223.jpg


この後、ドイツのオクトーバーフェストに行く予定を立てていたのですが、ホステルを探したら、ドミトリーでも1泊5000円〜7000円!?無理!!!




どうしよう(;_;)







ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周
Secret

TrackBackURL
→http://periquita.blog.fc2.com/tb.php/144-47b82e5e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。