上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆世界一周201日目☆



リアルタイムはリマから次の街へ移動中☆ 砂漠の街へ(*゚∀゚*)!



世界一周ブログランキングに参加しています!
「読んだよー!」の印に、ポチッとしてくれると、嬉しいです☆
パソコンの方はこちら⇒にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ケータイ・スマホの方はこちら⇒にほんブログ村 世界一周

~~*~~*~~*~~*~~*~~*




クラクフで最もアツいスポットのお話。




旧市街から少し歩いたところにある、カジミエシュという旧ユダヤ人地区





スティーブン・スピルバーグ監督の「シンドラーのリスト」という映画の舞台にもなったこの場所は、



かわいい雑貨屋さんや、
DSCF8343.jpg

DSCF8344.jpg

オシャレなカフェ、
DSCF8347.jpg

イスラエル料理のレストランなど、
DSCF8353.jpg

DSCF8358.jpg

クラクフの中で一番オシャレなエリアになっています。





シナゴーグもたくさんあり、
DSCF8354.jpg



ユダヤ人も多く足を運ぶ観光地のようです。
DSCF8360.jpg



ユダヤ人街って、石畳の道や、建物の雰囲気がとても素敵。
DSCF8362.jpg

DSCF8368.jpg

DSCF8367.jpg



川を渡った先には、第二次世界大戦の時にユダヤ人ゲットーのあった、ポドグジェという場所があります。
DSCF8374.jpg


当時の悲しい過去を目撃した建物や道路が泣いているような気がして、



ここで暮らしていた多くのユダヤ人たちのことを思いながら、ゆっくり、ゆっくり、歩きました。



クラクフの素敵なところは、この旧ユダヤ人住居地区のあたりに、アートを散りばめていること。
DSCF8395.jpg



もらった地図にアートのある場所が載っていたので、宝探しのように、1つ1つ探してみました。
DSCF8382.jpg

DSCF8378.jpg

DSCF8375.jpg



そしてこのエリアの近くに、「シンドラーのリスト」に出てくるシンドラーの工場があるのです!
今はミュージアムとなっていて、月曜は入館無料です。
DSCF8401.jpg

DSCF8400.jpg


実は恥ずかしいことに、私は「シンドラーのリスト」を昨日初めて見ました。すごく感激しました。クラクフを訪れる前に見ておけばよかったな・・・・






ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周
Secret

TrackBackURL
→http://periquita.blog.fc2.com/tb.php/147-52371c09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。