上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆世界一周211日目☆





リアルタイムはペルーのクスコに戻ってきました。今夜次の街へ移動します☆




世界一周ブログランキングに参加しています!
「読んだよー!」の印に、ポチッとしてくれると、嬉しいです☆
パソコンの方はこちら⇒にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ケータイ・スマホの方はこちら⇒にほんブログ村 世界一周

~~*~~*~~*~~*~~*~~*


ベルリンからバスで向かった先は、オランダのアムステルダム!
DSCF8631.jpg



モロッコにいたときに仲良くなったオランダ人がアムステルダムに在住だということで、泊めてもらうことになりました(´∀`)♪


彼女の名前は、マル。可愛い名前( ´艸`)



フィルムスクールの学生で、映画作成の勉強をしていて多忙な中、「もちろん泊まっていいよ!」と快く受け入れてくれました。




アムステルダムに着いたのは早朝。マルから家までの行き方や住所を教えてもらっていたので、家の付近まで来たのですが、何度探してもマルの言っていた家番号がない。。1013という家番号だというのですが、その通りには100番台しかない・・・(*_*)電話も持ってないし、どうしよう(;д;)と一時間近くウロウロしていたら、閉まっているレストランの外でwifiが拾えたので、Skypeでマルに電話をかけることができ、迎えにきてもらえました(;д;)!!




こんなとき電話持ってないと、やっぱり困ります。普通に日本で使ってた電話もってくればよかったです(=_=)これから旅に出る人、電話は持っていくことをオススメします。もちろん通話料は高いけど、たまにしか使わないし、緊急事態にはやはり電話です。





マルの家は、アムステルダムらしい水路沿いにありました。

昔水路を通じてスパイスなどを運びこみ、蓄えていた古倉庫を数人で安く借りて、水道屋電気など自分たちで手配し、住宅らしくしているそうで、


とてもオシャレさすがクリエイターです。
DSCF8694.jpg





マルは今映画を作るという課題の最中で、役者さんを見つけるので大忙し。夜の23時くらいまで帰ってきません。



なので1人でアムステルダムを散歩しました。
DSCF8633.jpg




アムステルダムにはこのような水路がたくさん張り巡っていて、そこに架かる橋や、とめてある大量の自転車が、素敵な雰囲気を作り出しています。
DSCF8637.jpg





自転車の交通量がとにかく多く、通勤や通学も自転車の人が多いです。そして皆ものすごいスピード(;゚д゚)
車よりも歩行者よりも、自転車が優先なようなので、気を付けないと本気でひかれます(>_<)私も一度衝突してしまいましたw



水路沿いにとまっている船や、船らしきものは、よく見ると普通に人が住んでいます。
DSCF8635.jpg
ちゃんと住所も書いてありましたw水の上だし寒くないのかなーと思ったのですが、ちゃんとゴムのような土台の上に船があるので、防寒されているそうです!ちょっと住んでみたいですね(◆*'v`*)




オランダと言えば、北欧と並んでデザインが有名。オランダ出身の有名な画家も多いですが、国をあげてアートへの理解と協力が進んでいるんですね。




アムステルダムの家は、よく見ると窓にあまりカーテンがかかっておらず、中が丸見え。インテリアショップ!?てくらいオシャレな家具でデコレーションしているのが分かります。オランダ人はデザインへの美意識が高く、家の内装も見せびらかして競争しているそうです(゚∀゚)
DSCF8692.jpg




オシャレな街、アムステルダム。楽しくなりそうです!
DSCF8640.jpg

DSCF8632.jpg


【ベルリンからアムステルダム】
バス(eurolines)で約10時間。
54ユーロでした。(ネット予約)



ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周
Secret

TrackBackURL
→http://periquita.blog.fc2.com/tb.php/152-f9265cbd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。