上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆世界一周241日目☆





実は白と黒のカーニバルの時に、声をかけてくれた家族がいて、facebookに登録してもらったのですが、翌日メッセージが来ていて、「今日どこか一緒に行きましょう!」と誘ってくれたんです。



メッセージに書いてあった電話番号に、ドキドキしながら電話をかけ、たどたどしいスペイン語でなんとか約束をし、ホステルまで迎えに来てくれました(´∀`*)



ジェラート屋さんに連れていってくれ、フルーツサラダにアイスの乗っかった、豪勢なものをごちそうになっちゃいました
お父さんのエドウィン、隣が息子のジェフリー、右側にいるのは従兄弟のフリアンです。
DSCF2866.jpg
手前にある私のアイスに乗っかってるのは、なんとチーズです(・∀・)不思議。



その後ショッピングモールのゲーセンへ連れていってくれました。
お茶目なお母さんのマリアが、「エリの笑顔がもっと見たいわ!」と言って、ひたすら色々なゲームで遊ばせてくれました。この街に住む子供達にとっての最高の娯楽のようで、男の子達2人もはしゃぎまくり。

フリアンは、NARUTOが大好きで、初めて会う日本人に興奮w 「あかつき」とか「チャクラ」とか、NARUTO用語がたくさん出てきて、14年前に読んだきりのおばさんはお手上げでした(=u=)
DSCF2868.jpg

DSCF2887.jpg

ref="http://periquita.blog.fc2.com/img/DSCF2875.jpg/" target="_blank">DSCF2875.jpg


このゲーセンはなぜかマッサージ機も置いてありましたw ゲームと同じカテゴリー?





「夜ご飯、良かったら家で一緒に食べましょ!」と誘ってくれたので、ご好意に甘えることにして、お宅にお邪魔しました。




バナナを平たくして焼いたものと、焼飯。素朴で温かい味がしました。
DSCF2909.jpg




優しくて働き者のお父さんと、明るい笑顔で家族を照らすお母さん。突然家に訪れた日本人を温かく迎えてくれたおじいちゃん。2人の愛情を一身に受け、優しい子に育っているジェフリー。そしていつも皆を笑わせる、ムードメーカーのフリアン。



1人でコロンビアを訪れた日本人を、家族のように迎え入れてくれ、どうにか楽しませようと皆でかまってくれたんです(;_;)




コロンビア人の話すスペイン語が全然分からなくて、理解できなくても何度も何度も簡単な言葉に替え質問してくれました。




もっとスペイン語話せたら・・って悔しくて悔しくて。




こんなに優しくしてくれる人たちに、感謝の気持ちも伝えきれない。




でも、やっぱり少しでもスペイン語勉強しておいて良かった。コミュニケーション取れて良かった。



今まで私がしてきたとこは、何一つ意味のないことはなくって、ちゃんと次へつながっている。不思議な縁で、素敵な人たちへと導かれている。




「日本へ帰っても、この素晴らしい一日のことを忘れないでね。あなたや、あなたの家族がまたコロンビアに来てくれることを、両手を広げて待ってるから。私たちはあなたをとても愛しているわ。」




お母さんのマリアの言葉に、涙が溢れました。





私も、みんなのことをとても愛しています。




次は、NARUTOグッズでもお土産に持って、会いに行こう。






ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周
Secret

TrackBackURL
→http://periquita.blog.fc2.com/tb.php/174-5b8c29c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。