上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログの更新が遅れてしまい、すみません(>_<)!
外国から友達が訪ねてきてくれたので、東京案内をしていました♪自分自身も久しぶりの東京散歩、恐ろしい物価の高さに辟易しています・・・(*_*)


******************




さて、メキシコ編つづきです。





グアナフアトから行ける観光地の紹介です(´∀`*)♪







まずは、「ミイラ博物館」
DSCF4155.jpg




展示されているミイラの大半は、地上にある安置所から出されたものです。グアナフアトの気候は乾燥しているため、遺体が短期間できれいにミイラになるそう。親族が遺体の維持費を払うのをやめると、掘り起こされるのだとか。
DSCF4144.jpg




ミイラに全く興味がなかったのであまり乗り気ではなかったのですが、保存状態のいいミイラがこれでもかというくらい並ぶこのミュージアムに、びっくり。
DSCF4148.jpg

DSCF4150.jpg



世界最小のミイラだという、6ヶ月の胎児のミイラなんてのもありました(*_*)
DSCF4154.jpg




お次はグアナフアトの銀鉱、「バレンシアナ」。18世紀には世界の銀の3分の2を産出していたそうです。
DSCF4158.jpg

DSCF4172.jpg


当時鉱山の中ではたいまつを持ち込みながら働いており、火が消えてしまったら暗闇の中で誰かが火を持って来るのを待たなければならなかったそうです。
DSCF4169.jpg




さて次は、「The Cristo Rey(キリスト像)」。2700mの丘(山?)の上に立っているキリストの像です。
DSCF4188.jpg

DSCF4192.jpg


私が訪れたときには、たまたま巡礼者の巡礼のスタート時期だったようで、多くの人々がテントを張って、翌日のスタートに向けて準備をしていました。
DSCF4175.jpg

DSCF4190.jpg

DSCF4198.jpg


次の街(レオン)へ向かう途中でも、巡礼をしている人々が車道の脇を歩いていて、初めて見る光景に感動しました。メキシコの人々の信仰心の深さ、祈りの強さを感じました。
DSCF4201.jpg





私自身は何も信仰をしていないし、これからすることもないかもしれないけど、世界の多くの人にとっては宗教や神が生活の中心。もっと宗教のことを理解できるよう、勉強をしないといけないな。





ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周
Secret

TrackBackURL
→http://periquita.blog.fc2.com/tb.php/199-0eb56143
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。