上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。


5ヶ月ぶりの更新となってしまいました(+д+)
もともとマメなタイプじゃないのでね。。



でも、帰国してから9ヶ月がたち、世界一周の旅はやっぱり私の人生をものすごく豊かなものに変えたな、としみじみ感じることがあります。


忙しい日々に埋もれて、寝に帰るだけの生活の中でも、


旅のかけらをぼーっと拾い集めるでけで、


ああ、生きていて幸せだなぁ


これからの人生楽しみだなぁ


あの人にまた会いたいなぁ


と、生きる力がむくむくと、心の底で動き出すのです。


これからもずっと、このワクワクを持ち続けていられたらいいな!







とにかく久しぶりなので、あまりブログを読んでくれる方もいないかもしれませんが、
読んでくれた人にワクワクを届けられるよう、南米の記事の続きを書きます!


000010057.gif



ペルーの首都リマからバスに乗って南に約5時間。
イカ(Ica)という都市を訪れました。

DSCF0757.jpg

DSCF0509.jpg

DSCF0486 (1)

ここイカは、2007年に起こったペルー地震で被害の大きかった地域で、犠牲になってしまった男の子の冥福を祈る小屋は未だにろうそくの火が絶えることなく灯されています。
DSCF0493.jpg

DSCF0499 (1)


ここでもカウチサーフィン(無料で他人のお家に泊めてもらうシステム)で、現地のペルー人のところに3泊ほど滞在しました。私が出会ったペルー人は、皆親切で、控えめで、シャイな人たちでした。

お世話になったヘスースとわんこ(*´∀`)

DSCF0478.jpg

DSCF0529 (1)




イカに来た目的は、砂漠とそこにあるオアシスを見に行くため!!





ペルーに砂漠?と、


行く前は砂漠があるなんて全く知らなかったペルーですが、

行ってみたら西側の海岸沿いはずっと砂漠地帯(砂漠と聞いてイメージするような砂丘ではなく、草木のあまり生えない大地)で、からっからでした。



ではさっそく、イカの郊外にあるワカチナ(Huacachina)という村へ。

イカからはタクシーですぐです。10分くらいだったかな?


街から少し離れたら、いきなりどーんと目の前に砂の山が見え始め・・・
DSCF0685.jpg



こんなに突然砂漠になるのかと、びっくり。



ここの砂漠には、オアシスがあり、その小さな湖を囲うように民宿が並んでいます。
DSCF0729.jpg



近年は、地下水をくみ上げるために井戸をほったので、湖の水が減ってきてしまい、
人工的に水を足しているそうです。重要な観光資源なのでしょうがないですね。





ここでは【サンドバギー】と【サンドボード】のツアーが人気で、ツアー会社もたくさんあるので、当日でも申し込むことができます。




私もサンドバギーのツアーに参加してきました(*´艸`*)2000円ちょいくらい。
DSCF0672.jpg


DSCF0662.jpg




砂丘の上を、ジェットコースターのように激しく運転してくれます。サービス精神の旺盛なドライバーほど、急勾配のところへわざといってくれ、急降下してくれるんです。気をつけないとムチウチになりそうw
※妊娠している方、心臓の弱い方にはお勧めできません。
DSCF0660.jpg




最適な場所を選んで停車し、今度はサンドボードに挑戦。スノボを砂の上でやるイメージです!立って滑ってもいいし、ボードの上に腹這いに乗ってもokです。
DSCF0687.jpg



私はスノーボードに結構自信があったので、立ってやってみたのですが・・・
DSCF0709.jpg




全然うまくできない(;_;)スピードもかなりでるし、転げて砂まみれになりました。でも楽しい!特訓したい!
DSCF0711.jpg


砂漠の非日常感がたまりません。

DSCF0695.jpg

DSCF0733.jpg

DSCF0724.jpg



街からのアクセスもいいし、ツアーも安いので、ペルーに来たら行く価値ありです!!




最後まで読んでくれてありがとうございました(´∀`*)♪
Secret

TrackBackURL
→http://periquita.blog.fc2.com/tb.php/220-a98b1851
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。