上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆世界一周26日目☆



計算がくるって、何日目だかよくわからなくなってきました(ー_ー)







カッパドキアは見所が多いのですが、暑くて歩き回るのがつらいので、2泊くらいでも十分だと思います!

特に夜行バスで行く場合は、早朝に着いて、初日も一日中たっぷり使えるし、最終日も、バスの集合時刻は19:00以降なので、十分時間があります。

私も2泊でしたが、3日間フルに遊べました。


さて、カッパドキアで他に有名なツアーとして、グリーンツアーというのがあるのですが、多くの観光客が宿泊するギョレメからは少し遠く、自分たちで行きづらいところに連れてってくれ、有名なデリンクユ地下都市や、ウフララ渓谷のハイキングができるそうです。

でも、体調や気候にもよると思うので、前もって予約しないで、行きたくなったら現地で申し込んだ方がいいかと思います。

また、ギョレメの近くにもたくさんのハイキングポイントがあるので、個人で動くのが好きな人はそっちのほうが楽しいかもです。




私は、隣町のウチヒサルまでミニバスで行ってきました。
ミニバスは、ギョレメのバスターナルで乗れて、1時間に2本くらいはあったと思います。運転手さんとか、周りの人に行き先を言えば、「これだよ!」って教えてくれます。

バスの乗車賃は、2.5リラでした。(約127円)
バスが走り出したあとに、係のおじさんが、お金を集めます。



ウチヒサルは、昔の城塞の残る町です。



城の中は、入場料がかかりますが、一番上まで登れるそう。
私は城の下の住居跡を探検しました。
DSCF2799.jpg


こんな感じで、自由に歩いてまわれます。
DSCF2803.jpg


中をのぞくと、部屋のようになっていたり、下の階に落ちそうになったり。
DSCF2804.jpg


帰りは、ピジョンバレー(ウチヒサルとギョレメ間にあります。)を歩いて帰りました。
奇岩に囲まれた、とてもきれいな谷のハイキングが楽しめます!
DSCF2807.jpg


ちょっとスリリング
DSCF2823.jpg

DSCF2824.jpg

でも、蚊がいっぱいいました(*_*)


ギョレメ側からくるときは、こんなサインがあるので、ここから歩きます。
DSCF2827.jpg

でも、ウチヒサルに向けては上り坂なので、なだらかなハイキングコースではありますがちょっときついかも!




翌日は、またミニバスに乗って、デリンクユ地下都市に行きました!
乗り継ぎもあるので、運転手さんとかに聞くと良いです。



入場料15リラ。(約800円)


デリンクユ地下都市は地下8階まであり、深さ約85mだそうです。ワインや油の搾取機、厩舎、地下室、貯蔵室、食堂、チャペルなど多くの施設が、生活を快適にするよう兼ね備えられていました。

貯蔵室や井戸、通気口があったので、こんな場所でも生活ができたんですね。
地下都市は、誰が何の為に作ったのかなど、謎が解明されていないそうですが、カッパドキアは古代から侵略者によって何度も攻撃されていたので、このように地下を掘り、住居を作り、敵から身を守っていたそうです。

侵略者の侵入を難しくするため、通路はとても狭く、天井も低くなっています。
DSCF2854.jpg

DSCF2852.jpg

ここに推定人数6000人、半年もの間住んでいたそうです。


近くには小学校があり、ちょうどお昼時だったので子供たちが遊んでいました。
制服が紫でかわいい〜
DSCF2860.jpg

先生みたいな人は、韓国人のお友達です。



私はツアーより、個人で自由に動くのがやっぱり楽しいです!
でもガイドさんいないから、事前に色々歴史とか調べないと、ちんぷんかんぷんになりますw







今日も読んでくれてありがとうございます☆

ポチッと押してくださると、嬉しいです
応援お願いします☆

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周


Secret

TrackBackURL
→http://periquita.blog.fc2.com/tb.php/43-6f230993
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。