上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リアルタイム:ドバイ(UAE)!!!
宿にwifiがなく、更新しそびれてしまったので、今から頑張ります!



だいぶリアルタイムからずれましたが、今日はパムッカレの紹介♪



日本人の旅行者の間で有名な、トルコの観光地と言えば、
イスタンブール、カッパドキア、パムッカレ。



例にもれず私も行ってきました!



カッパドキアからバスで10時間程。バス乗車賃は、45か50リラくらいだったかな?(2500円程)
バスの隣の席に、トルコ人の大学生の女の子が座っていたので、少しおしゃべりをしました。

DSCF2882.jpg

ベルナちゃん。

英語があまり話せないので、携帯の翻訳機やジェスチャーで会話しましたw


親友がもうすぐ誕生日だということで、なぜかそのお友達へのメッセージを書いてくれと頼まれ、書きました。
「彼氏と幸せにね!結婚できるといいね!えりより」みたいな内容を指示され(笑)、そのまま書きました。


私からのメッセージで良いのでしょうか・・・



そして、その親友にあげるプレゼントを見せてくれました。

DSCF2881.jpg


パムッカレには早朝に着き、アルテミスホテルというホテルのロビーを使わせてくれます。
wifiも使えましたし、チャイやコーヒーも飲んでいいよ、とのことで、そこで時間をつぶします。



ロビーにいると、ホテルの前の旅行会社の人が、営業トークをしにきます。
私のときも、ムスタファ(ムーさん)という日本語ぺらぺらなトルコ人の男性が、周りの韓国人カップルにツアーの話をしていました。ムーさんはホテルのスタッフ兼ツアーセールスという感じで、空港送迎などもしています。


秋葉原に長く住んでいたそうで、日本人には優しくしてくれます。
石灰棚は8時オーブンなので、それまで湖に連れていってくれました。


DSCF2886.jpg
水が透明ですごく綺麗です。

赤ちゃん鳥いっぱい!!!かわいい〜
DSCF2888.jpg



8時すぎに、石灰棚に行きました。入場料20リラ(約1000円)。

真っ白な地面の上に、綺麗な水がチョロチョロ流れていて、そこを裸足で歩いて登ります。

白い地面の上は歩きやすいのですが、水のたまっているところは滑りやすいので、気をつけてください!


そして棚田の部分に水がたまり、きれいなブルーのプールになっています。

地下水が地熱で温められて湧き出て温泉の石灰が沈殿して、石灰が固まって、純白の棚田のような景観を作り出しているそうです。
そしてここに溜まっている水も温泉水です。

ヨーロッパからの観光客らしき人々はみんな水着でしたが、アジア系は服のまま来ていて、日焼けしないように気をつけていました。
DSCF2938.jpg


私はなぜか水着のパンツの方だけ忘れたので、水の中には入れませんでした・・・
プールのようになっているところは、かなりヌルヌルです!
DSCF3088.jpg


犬も。
DSCF3091.jpg


DSCF3087.jpg


登りきると、今度は立ち入り禁止ゾーンを眺めます。

DSCF2965.jpg


ピンクのお花があちこちに咲いていて、南国気分が味わえます。(本当に酷暑)
DSCF2975.jpg

DSCF2953.jpg


黄色のグラデーションがきれい
DSCF3082.jpg

DSCF3077.jpg



そして、パムッカレの本当の見所、ヒエラポリス跡。


パムッカレは、「ヒエラポリス・パムッカレ」として世界遺産に登録されています。
昔ここにローマ帝国の都市「ヒエラポリス」があったそうで、石灰棚を登りきったところには、遺跡がごろごろしています。温泉保養地として栄えていたそうで、ローマ劇場や浴場跡が残っています。

まさにテルマエロマエの世界です!!!


DSCF2989.jpg

お墓
DSCF3014.jpg


これもお墓
DSCF3009.jpg


オリーブオイル抽出機。
DSCF3003.jpg



いろいろと野ざらしで、自由に探検できます。
DSCF3011.jpg


浴場跡。テルマエロマエ!
DSCF3012.jpg



劇場跡。
DSCF3021.jpg

DSCF3037.jpg

DSCF3031.jpg


でも暑くてヒーヒーです。


この他にも、石灰棚を登りきったところには温泉プールもあります。遺跡をプールにした、おもしろそうなところです。私は一人だったので、パス!!



DSCF3106.jpg

パムッカレの夜景。ライトアップします。
DSCF3109.jpg


パムッカレのホテルは、ほぼ全てプールが付いているのですが、それも温泉水を使用してるそうです。
温泉が売りなんですね!中には、部屋に温泉を引いているホテルもあります。




本当は日帰りでイスタンブールに帰る予定でしたが、長距離バスも疲れたし、一日歩いたので、一泊して飛行機で帰りました。飛行機も5000円くらい?で安いのですが、イスタンブールの遠い方の空港(サビハ)に着くので、ちょっと面倒です。



今日も読んでくれてありがとうございます!!

ポチッと押してくださると、嬉しいです
応援お願いします☆

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周


Secret

TrackBackURL
→http://periquita.blog.fc2.com/tb.php/44-c5d1d033
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。