上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆世界一周47日目☆



リアルタイムは、エジプト・ダハブに来ています。エジプトのカイロなどでデモが起こっているため、足止めをくらっています(+_+)




さて、エルサレムに来て何がしたかったかと言うと、
①ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の共通の聖地で、人々がどのように暮らしているのか見てみたい!②よくニュースになるパレスチナ自治区の実態を知りたい!
の2つの理由。



しかしガイドブックも持たず、どこで何をしたいのか全然調べて来なかったので、まずは無料ツアーがあると聞いたので、申し込んでみることにしました!!


Sandeman's New Jerusalem Day Toursというツアーです。



このツアー、とても良心的で、毎日3回開催されているんです!!!



ネットで申し込んで、集合場所(ジャファゲート)に行きます。事前に申し込んでいなくても、その場でも参加できます!



ジャファゲート。
DSCF3805.jpg

ツアー会社のお姉さん。目立ちます。
DSCF3806.jpg


エルサレム旧市街というのは、150年前までのエルサレムの街です。とても小さかったんですね!

街全体が、壁で囲まれています。
DSCF3803.jpg



エルサレムは紀元前20世紀頃からある街。ということは4000年の歴史!!!
歴史が苦手な私は頭が痛くなりますが、歴史の大好きな人にとっては、とてもロマンのある場所でしょうね。
IMG_7021.jpg

DSCF3807.jpg


紀元前の頃から何度も侵略を受け、その度に神殿を壊されたり、城壁を建て直したりしています。
そしてその歴史の中で、キリスト教徒の支配下だったり、イスラム教の支配下になったりしたので、教会や、イスラム教のモスクなど、小さな旧市街の中に色々な宗教の表情を見ることができます。



旧市街はの中は、ムスリム地区、キリスト教徒地区、ユダヤ教徒地区、アルメニア人地区に分かれていて、ツアーではそれらを全て見回ることができます。その中でも、地区が変わったな!とわかりやすいのは、ユダヤ教徒地区。子供たちの服装ですぐわかります。他の地区は、もし自分一人で歩いていても、あまり差が分からなかったかも。


ユダヤ教の教えでは、もみあげ(顔周りの毛)は剃ってはいけない、というのがあるそうで、男性は頭は刈り上げても、もみあげだけは残していたりします。ポリーナ(エルサレムで泊めてもらった子)に、「なんで??何の為に??」と聞きましたが、そういう教えだから、特に理由など追求せずに、皆守っているそうです。

IMG_7001.jpg



子供たちも、頭にキッパ(丸い帽子)をつけています。こちらも、「どうやってとめてるの??」と聞いてみたところ、普通に女性の使うようなピンで留めているそう。「風で飛んだりしないの?」とも聞いてみたら、「よく飛んでるよ!」だってw

時々、丸坊主の人もキッパをつけているので、その場合はどうやって付けているのか、まだ解明できていません!気になる!
IMG_7015.jpg

IMG_7008.jpg


イスラム教徒地区。子供たちが元気に遊んでいます。
DSCF3827.jpg

DSCF3828.jpg




壁にあるマーク(☆と月)は、イスラム教の聖地、メッカに行きましたよ、っていう、誇り高き印だそう。
DSCF3826.jpg



金色の屋根が特徴的なイスラム教の聖地「岩のドーム」は、イスラム教徒しか入れません。
その手前にある壁は、有名な「嘆きの壁」。ユダヤ教の聖地です。もとは神殿だったのですが、西暦70年にローマ軍によって破壊され、神殿の西壁だけが残ったのです。
嘆きの壁


嘆きの壁を見学する時は、膝下くらいまでかくれるスカートや、ストールなどで、肌を露出しないようにします。もし忘れてしまっても、入り口で止められて、服を貸してくれるので、大丈夫です。

男女別に分かれています。女子側。皆小さな紙に、お願いごとを書いて、壁の隙間に挟んでいました。
DSCF3866.jpg

参拝が終わった後は、後ろ向きい歩いて戻ります。背中を向けることを恐縮して、こうしているとのこと。私も後ろ向きで戻ってみました。本当は写真を撮ることすら恐縮に感じました。
DSCF3857.jpg


ツアー中は、嘆きの壁は遠くから見るだけだったので、後で改めて自分で行きました。ツアー中は、教会なども中に入って見学はしません。それぞれの場所と、歴史的背景などを説明して、通り過ぎて行きます。英語での説明なので、分からないこともしばしばありますが、旧市街全体の地理を把握する、というだけでも参加する意義はあるかも。


お土産の売っているマーケットもたくさん。
DSCF3836.jpg

ピカジュウ!!かわいい!! Jewというのは、ユダヤ人という意味です。
DSCF3851.jpg


ツアーは3時間近くもかかりました!日中は日差しがきついので、ちょっと干涸びそうになりましたが、良いツアーだと思います☆最後に、「満足した方はチップをくれたら嬉しいです!」とのことだったので、少しだけ渡しました。この暑い中、汗を滝のように流しながら、皆に聞こえるように説明するのって相当きついですよね・・・


旧市街、見所満載で楽しいです♪





今日も読んでくれてありがとうございます!!!



一日一回、ポチッと押してくださると、嬉しいです
応援お願いします☆

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周


Secret

TrackBackURL
→http://periquita.blog.fc2.com/tb.php/54-43fd6fa2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。