上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆世界一周66日目☆


リアルタイムはバルセロナでカウチサーフィン中!ホステルより断然リラックスできて、自宅のようにくつろいでます。ありがたや〜(+u+)


****************

今日は旅の移動情報メインなので、つまらなくてすみません!



さて、イスラエルのマサダからエイラットという、南にある、エジプト国境付近の町へ移動して、そこからエジプトへ陸路入国しようと思うので、



まずはマサダからのバス。事前にネットで予約をした方がいいらしく、ホテルのフロントの人が予約してくれました。
もしくは、egged busのHPから自分でも予約できると思います☆
マサダからエイラット、47シュケル(1322円)。3時間半。
map.gif

イスラエルの「egged」というバス会社、wifiがついてて快適です。


エジプトに入国したら、すぐに「ダハブ」という場所に向かう予定です。
ダハブ行きのバスは一日一本、3:00発のみ。ということで、入国審査にどのくらい時間がかかるかわからなかったので、早めに昼頃に到着しました。




さて、イスラエルからエジプトへ入国する際は、空路か海路入国であれば、到着時またはフェリーの中でビザが取れる(買える)と、聞いていました。しかし、陸路入国だけは、事前に大使館などでビザを取っておかないとだめ!と今まで見たどの情報も言っていたので、テルアビブでエジプト大使館に行ってみました。


すると、ビザ発行に三日間かかるって!!!!!ひどい!!!絶対そんな複雑なプロセスじゃないし!!!

3日も余計にテルアビブに滞在したら、それだけで+1万は使っちゃいます。


大使館の人は、「陸路で入国審査の時にビザ取れるよ〜」って言うので、
「本当!?本当に!?絶対!?」と念を押して、彼を信じてみることにしました。


ちなみに、エイラットにも大使館はあって、そこだと24時間でビザ発行されるとのこと。
どっちみち1泊しないといけなさそうな感じでめんどくさかったので、とりあえず国境に行ってみました。





エジプト国境までは、エイラットのバスステーションから、「Taba Boarder Crossing」(タバ国境)行き のバスが出ています。4.7シュケル、所要時間約30分です。


まずイスラエル出国をして、出国税105シュケル(2954円)払います。

次に少し歩くと、エジプト入国所があるので、そこの両替所で「Sticker Visa」(ビザのステッカー)を購入できます。15ドル(1500円)。 ちなみにATMもありました。

そして、入国審査の人のところに行くと、それだけでは入国できないらしく、謎のスタッフ(旅行会社の人?)が、

「陸路入国の場合は、大使館で事前にビザをとるか、旅行会社から発行される証明書が必要なんだよ。ここで僕が発行できるよ」

と言うのです。しかも、$60(約6000円)だって。たかっ!!!


超怪しいので、「本当に?そんなの聞いてことないよ!なんで大使館の人はそれを教えてくれないの?」


と数分話を聞きながらためらいましたが、今日中に入国したいし、


ま、いっか!


と思って普通にお金払って入国しました。
ちなみに、入国審査の人の前でそのやりとりをしているので、周りも公認という感じでした。
でも後から考えたら、値段交渉くらいしてみれば良かった・・・(*_*)





まあ、無事入国できたので、一安心!5分強くらいまっすぐ歩くと、左手にバスステーションがあるので、そこでダハブ行きのバスに乗りたいと伝えます。

出発の3時まで1時間くらいあったので、売店でジュースなどを買って腹ごしらえをして待っていましたが、3時を過ぎてもバスが一向に来ません・・・

エジプトだから、バスの遅延もよくあるのかな!と勝手にエジプトのせいにしてましたが、後で自分が時差の調整をしてなかったこにことに気づきました(=_=)よくやるなーこのミス。

さて、バスは30ポンド(430円)、3時間くらい。途中で通行税というのを75ポンド(1056円)徴収されました。
IMG_7302.jpg

IMG_7273.jpg



ダハブは、観光地の中心から少し離れたところにバスステーションがあり、そこに降ろされます。
歩いて町に行くと30分くらいかかりそうだったので、タクシーに乗りました。20ポンド(287円)と言われ、「安いねー」と思って普通に払っちゃったけど、本当は相場は10ポンド(143円)だそうですw 
5分くらいで着いたので、「近いじゃん!そしたら絶対もっと安いでしょ!」って責めましたが、後から言ってもこちらの非です。


ダハブは宿を取らずにきましたが、どこも余裕で空室がありそうでした。
一番安かったので「Deep Blue」という日本人宿に泊まることにしました。
1泊15ポンド(215円)。3泊したのですが、その間宿泊客は私含めて3人でしたw 静かで良し!

宿のマスコット、とらねこ。私猫アレルギーなんですが、いつもまとわりついてきます。
IMG_7274.jpg


でもこの宿、ドミトリーはまあ良いのですが、共同スペース(ソファとか)がちょっと古くて、しかも一部工事中で、朝7時過ぎくらいから工事始める日もあるもんだから、うるさすぎて午前中&昼間のんびりできませんでした!

DSCF4385.jpg
でも工事猛スピードでがんばってたから、そろそろ終わったかな?


DSCF4388.jpg
宿泊していた3人のうちの一人、Gakuさん!


日本人宿は、セブンヘブンの方が人気なようで、場所も良いところにあって便利そうでした。




さて、昨日のブログで書いたとおり、イスラエルのマサダでプチ登山をして、足をひねった訳ですが、


冷やす暇もなくエジプトの移動してきたら、こうなっちゃいました。

IMG_7287.jpg

腫れた!!!



ということで、素敵なビーチリゾート・ダハブで、ダイビングもできず、ひたすら氷水で冷やす数日を過ごすことに・・・・(ー_ー)ひーん。



とはいっても、じっとしていられない私。だらだらするのが苦手なのです!


ねんざを無視して、動き回っちゃいます!


つづく。




今日も読んでくれてありがとうございます!

ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周



Secret

TrackBackURL
→http://periquita.blog.fc2.com/tb.php/65-d0ba6fc7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。