上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆世界一周76日目☆




リアルタイムは、バルセロナを出発するところ。これからスペインを転々と周ります。
ブログを更新できない日もあるかもです。




***************



さて、カサブランカの次に向かった場所は、マラケシュ!



モロッコの三大都市は、ラバト、カサブランカ、マラケシュです。 その中でも一番観光地として人気の街が、マラケシュです!マラケシュの旧市街は、世界遺産にもなっています。


マラケシュの旅は、トルコ人の友達が参加することになったので、カサブランカの空港までまた戻って合流しました!


カサブランカのムハンマド5世国際空港からマラケシュへは、またまた電車で行きます。
時刻表はONCFのサイトで調べられます。

↓ こんな感じで出てきます。

Départ le : 30/07/2013
Relation AEROPORT Med V - MARRAKECH
Départ Arrivée Correspondance Service à bord Gamme
04h00mn 08h05mn CASA VOYAGEURS
10h00mn 14h05mn CASA VOYAGEURS
14h00mn 18h05mn CASA VOYAGEURS
16h00mn 20h05mn CASA VOYAGEURS
18h00mn 22h05mn CASA VOYAGEURS

CASA VOYAGEURS(カサ・ボヤジュール)という駅で乗り換えです。
そこまでは空港から30分程。ここまで行く電車は、上記以外にも毎時間でています。

上記の時間で、乗り継ぎがすんなり行けば、マラケシュまで4時間。


私たちは、朝7時くらいに空港に居たので、10時の電車まで待てず、とりあえずカサボヤジュールまで行ってみました。カサボヤジュールの駅は乗り継ぎでよく使われるので、wifiもあります。でも駅にはベンチが十分ないので、地べたに座って待つこと2時間。

そしてマラケシュ行きの電車が3時間。



マラケシュ行きは、長距離列車なので、電車のタイプが違って、コンパートメント(6人くらい座れる部屋)で分かれていました。



私たちが乗ったときには、もう既に満席で、始めの2時間くらいは立ちました(;_;)
マラケシュまでいくなら1等席買ったほうがいいです!



コンパートメントは他人同士が向かい合って座るので、モロッコ人たちはおしゃべりに花を咲かせていました。
私たちはこの大きい赤ちゃんにお菓子をあげたりして癒されてました。

IMG_7439.jpg


約6時間かけてマラケシュまで辿り着きました!!

カサブランカよりずっと南なので、暑い〜(*_*)!!!

Morocco-Map.gif

26℃〜44℃くらいです。朝10時〜夕方6時くらいまでは、ずっと体感温度40℃な感じです(=_=)



マラケシュの駅から旧市街までは徒歩20〜30分、新市街までは10〜15分くらいです。
タクシーの料金をきちんと調べてこなかったので、さっそくいいカモになってしまいましたw

始めの言い値は、150ディルハム(1700円)。そんなにかかる訳ありません!
でも70(800円)までしか下げてくれませんでした。

これからマラケシュ行く人は注意してくださいw!!!
メーターのきちんとついているタクシーで、駅から旧市街まで20ディルハム程です(笑)
地元の人は、10ディルハムくらいで乗ってます。




マラケシュには8泊するので、ホステルではなくアパートメント(コンドミニアム)を探しました。

【ペネロペ】←という名前だそうですが、看板もないしネットにもこの名前はのってませんw
トリップアドバイザーにのってます→こちら

ここは部屋にはキッチンがないので、実際にはホテルに近い感じでしたが、朝食込みで、8泊320ユーロ(1泊2人で5200円程)でした。

ラッキーなことに、他にお客さんがいなかったので、とても静かでリラックスして過ごせました!!!
マラケシュの一番の思い出は、この快適な宿ですw

DSCF4509.jpg

DSCF4507.jpg


宿を管理しているお姉さんが、サリマといって、とても優しいモロッコ人でした!(写真取り忘れちゃったけど・・)
英語がほぼ全く話せないので、フランス語とジェスチャーでの会話でしたが、毎日サリマの笑顔を見るのが楽しみでした。


宿は旧市街のメディナ(マーケット)の中にあります。道が複雑で、良い地図もないので、自分の力で辿り着くことはほぼ不可能でしょう。



私たちは、タクシーを降りたところで、モロッコ人のお兄さんがやはり「案内してあげるよ!」と近寄って来たので、「いいよ!大丈夫!自分でいくから!」といっても案内し続け、無事辿り着きました。


おそらく、あわよくばお金を少しもらいたいけど、そこまで強気な人ではなかったようで、お金は要求されなかったです。またまた、いい人だった!お兄さんごめんなさい!!



確かに道案内は必要だし、小額のお金を払っても良いと思うので、もう少し正式にシステム化してやってくれたらいいのにな・・・なんて考えた初日でした。


だって案内してもらうにしても、その人が本当に道に詳しいのか、わざと遠回りしてるのか、見当がつかないんだもの!


会う人会う人、信用できるかどうか良く観察したり、色々交渉したりで、楽しい反面疲れます。



マラケシュでのんびり生活はじまり。





今日も読んでくれてありがとうございます!!

ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周







Secret

TrackBackURL
→http://periquita.blog.fc2.com/tb.php/70-3bd9437e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。