上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆世界一周85日目☆

リアルタイム:グラナダが気に入ったので、延泊!今日セビリヤに向かう予定です!

****************

今日もモロッコ・マラケシュの続きです☆

マラケシュからは、近隣の町や村にいくつかツアーが出ています。砂漠に行くツアーもありますが、日帰りではできなかったので、私はオリカ(Ourika Valley)という場所に1day tripしてきました!

マラケシュの街中にツアー会社がいくつかあるので、適当に入ったら、どんなツアーがあるのか、どんな場所なのか、映像を見せながら説明してくれました。

オリカは、マラケシュから車で1時間半程の山の合間にある、ベルベル人(北アフリカの先住民族)の村がある場所です。ベルベル人の村訪問、ハーブ園訪問、そしてメインは滝、という感じのツアーです。1人2000円くらいでした。


こんな山に囲まれた、のどかなところで車から降ろされます。
DSCF4510.jpg


すると村の人たちが寄ってきて、アクセサリーや宝石を売ってきます。子供たちもたくさん寄って来て、あまり積極的には来ないものの、さりげなく「マダムー・・プリーズ・・・」と小さな声で手を差しだし、小銭を求めてきます。
DSCF4512.jpg


親がそうさせてるのかな・・・?観光客が来たらお金をもらいにいくのが子供の仕事とか?
状況が分からないので、お金はあげませんでした。



村の中の1つの家を、観光用に見せてくれます。
DSCF4514.jpg


小さいハマム(サウナのようなもの)。 北アフリカや中東は、サウナ文化が昔からあるようです。
DSCF4516.jpg


ハーブ園では、モロッコの特産品、「アルガンオイル」を作る様子や、オイルやハーブを使った化粧品などの説明をしてくれ、そこで買うこともできます。
アルガンというのは、モロッコでのみ生育するアルガンの木から取れる実で、食用の油と、化粧品用の油が取れます。
アーモンドのような、ナッツ系の香りがしました。ハーブ園のお姉さんによると、何にでも効くそうですw 不眠、薄毛、肌荒れ、乾燥、しわ、しみ、日焼け、などなど!!

DSCF4524.jpg


一緒にツアーに参加していた人たち。イギリス、オランダ、フランス、ロシア、ジャマイカなど多国籍で、楽しかったです♪
DSCF4529.jpg
変なズボンをはいている、前にいるおじさんが、ガイドさんです。



ランチは、川の中で食べました。始めは「わー!たのしー♪」と浮かれてましたが、水が冷たすぎて、足を浮かせてご飯を食べる羽目になります。
IMG_7465.jpg



さて、メインの滝へは、思いがけず軽いハイキング。ビーサンを履いていたので、かなり危険でした(*_*)
山の中は、とっても涼しくて、25〜30℃くらい?でした。空気が新鮮で、マラケシュとは大違い!!
IMG_7476.jpg


途中でキンキンに冷えたジュースの誘惑。
IMG_7470.jpg


1069973_579441732099549_658591983_n.jpg


山登りの途中に、お土産屋さんがたくさん並んでいます。石や木の彫刻ものが多くて、素敵でした!!目の前で作っているところを見ると、つい買いたくなっちゃいます。
IMG_7471.jpg



30分程登って行くと、ついに滝が現れました!地元の人(特に男子)がたくさん集っています。
ここにいたモロッコ人男子たち、みんなイイ体してましたw 目の保養!!
IMG_7477.jpg


モロッコはイスラム教徒の多い国なので、基本的に女子は水着を着ません(肌を隠さないといけないので)。なのでツアーに参加してた女の子たちが水の中に入って行ったら、男子の視線が釘付けでしたw
IMG_7482.jpg


ファーティも挑戦。 水、びっくりする程冷たいです。修行レベルです!
IMG_7491.jpg




帰り道には、絨毯屋さんに寄られますが、別にしつこく売って来たりしないです。


一日、マラケシュから離れて涼しい新鮮な空気が吸えて、とてもリフレッシュできました♪
オススメのお手軽ツアーです!!





今日も読んでくれてありがとうございます!!

ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周

Secret

TrackBackURL
→http://periquita.blog.fc2.com/tb.php/74-2e1be8c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。