上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.13 心奪われる。
☆世界一周90日目☆


リアルタイムはポルトガル・リスボン!居心地が良すぎて延泊。

***************


【スペイン】
時差:日本より-8時間
通貨:ユーロ   1ユーロ=約128円(2013年7月)
公用語:スペイン語
首都:マドリッド





さて、いよいよバルセロナ観光についての巻です♪



バルセロナと言えば・・・・・



ガウディ!!!



100年程前にスペインのバルセロナを中心に活躍していた、建築家です。



バルセロナの街には、ガウディの設計した建物や、同時代の建築家たちが設計した建物が街のあちこちにさりげなく混じっています。これらの建築は、モダニズムと呼ばれていて、外装がとても凝っていて目立つので、すぐに見つけることができます。


この「モダニズム」という建築様式の背景には、スペインが産業革命を終え、工場などが増え、自然と人間が引き離された時代があります。そんな理由から、モダニズムの建築には、自然から取り入れたモチーフ(木や花など)が多く用いられています。




ガウディの設計した「カサ・バトリョ」(写真右)と、同時代の建築家が設計した「カサ・アマトレール」
IMG_7583.jpg




こちらはガウディの設計したグエル家の住居、「Palau Guel」。
DSCF4611.jpg

家の中に礼拝堂、パイプオルガンがあります(*_*)!!
DSCF4590.jpg

屋上にはかわいい形の煙突がたくさん。
DSCF4597.jpg

ドアやステンドグラスも精密なデザイン。
DSCF4571.jpg





こちらはリュイス・ドメニク・イ・ムンタネーという建築家が設計した、「カタルーニャ音楽堂」。


入場はガイド付きのツアーでのみなっており、英語でのツアーに参加したのですが、とても良かったです!

柱が一本一本、違う花の模様で装飾されていて、とても優雅です。
DSCF4647.jpg


ステージはそれほど大きくありませんが、上にあるパイプオルガンには、約4000!!!ものパイプがついているそう。ただ劣化していて、取り替えないといけないので、パイプを買ってくれる人を民間から募集しているそうです。
DSCF4656.jpg

ステージの壁の彫刻は、女神たちが壁を突き破って、演奏に参加する様子を表しているので、上半身だけの彫刻になっています。
DSCF4658.jpg


こんな素敵なホールでコンサート聞いてみたいですね!運が良ければ、何かしらのコンサートがやっているので、ツアーではなくコンサート会場として楽しむのもいいと思います♪
DSCF4662.jpg



こちらはガウディの設計したアパートメント、「カサ・ミラ」。ただ入り口や地図には「La Pedrera」と書いてあります。「石切り場」という意味だそうです。外観からつけられたニックネームです。
IMG_7580.jpg


中庭から。
DSCF4778.jpg

DSCF4779.jpg


屋上。
DSCF4783.jpg



どの建物も、内装・外装ともに花や木、波や岩を思い起こさせるモチーフが多く取り入れられていて、とても美しいですよね!



やはり人間は、自然の一部として、草木や動物と共存すべき生き物なのでしょう。自然を身近に感じられる建築の中で生活ができたら、素敵でしょうね!ガウディ建築が、人々の魅了して止まない理由が分かった気がします。



建築のことはあまり詳しくないし、すっごく興味がある訳ではないけれど、バルセロナに点在するモダニズムの建築は、芸術として単純に楽しめました!



※7・8月のバルセロナは暑いので、午前中か夕方6時以降に観光するのがおすすめです。



今日も読んでくれてありがとうございます☆


ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周

   


Secret

TrackBackURL
→http://periquita.blog.fc2.com/tb.php/78-614297b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。