上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆世界一周95日目☆


リアルタイムは、憧れの街、フランス・パリに到着しました♪わくわくドキドキ(・u・)



******************




スペインには、17の自治州があります。それぞれの州に独自の言語や文化があり、街の標識や広告の言語も違ったりして、時々読めなくて困ります(~_~)




バルセロナのあるカタルーニャ州は、特にアイデンティティを強く感じられる州の1つです。




もともとカタルーニャに住んでいる人は、カタルーニャ人もしくはカタラン人と呼びます。
他の州から越して来た人々は、普通にスペイン人と呼ばれています。


カタルーニャ語は、フランス語・イタリア語・スペイン語を混ぜたような言語で、スペイン語よりも少しやわらかく聞こえました。電車内の注意書きなどは、カタルーニャ語・スペイン語・英語の3通りで書かれています。


カタルーニャ州の州旗。
Flag_of_Catalonia.jpg



一方、街中でよく見かける旗が、こちら。
DSCF4627.jpg
この旗は、カタルーニャ州の、スペインからの独立を表しています。独立を支持している人が、アパートの窓に旗を飾っています。



カタルーニャの独立運動は、ここ数年でさらに盛り上がってきているそうです。
その大きな理由として、ユーロ圏の財政危機が関係しているようです。



カタルーニャ州は、バルセロナという観光都市を抱えていることもあり、国の中でも収入の多い州です。なので、スペインの他の貧しい地域のために収入を分配しているそう。



しかしスペインの財政赤字が深刻になり、スペインの失業率は現在26%。若者の失業率は50%以上にもなっています。それに対してスペイン政府は、救済の代わりに、医療、教育、その他のサービスを削減する案を次々と押し進めているそうです。それに対して憤慨したカタルーニャ人たちが、スペインからの独立を訴えているのです。
(もともと言語、文化が違うので独立思想はありましたが、さらに熱が入りました。)



Language exchange(それ何?という方は昨日書いたブログを参照ください)で会ったうちの3人は、バルセロナ生まれのカタルーニャ人でした。



彼らは皆この独立問題や、カタルーニャのアイデンティティについての見解をそれぞれ持っていて、カタルーニャ人たちの思いを熱く語ってくれました。


ある人は、「僕たちは言葉も文化も違うし、スペインに属していることに違和感があるんだ。」という意見。



一方もう1人は「カタランの独立は支持するけど、暴力的なやり方で独立しようとは願っていない。少し独立意識が過激なカタラン人もたくさんいるけど、僕はそんなにこだわりはないな。」と言っていたり。



国でもカタラン人の意識調査を行っていて、カタルーニャ・アイデンティティ度を、「自分は完全にカタラン人だと思う」「半分カタラン、半分スペインだと感じる」「どっちかというとスペイン人だと感じる」など、細かく分けてその比率を調査しているそう。




独立を支持しているカタルーニャ人は半数を超えているそうですが、これだけアイデンティティについて意見が分かれていると、当分独立はしないだろうな・・・・と思いました。




私が驚いたのは、カタルーニャ州の学校で、スペイン語の授業よりカタルーニャ語の授業を多く行っていること。さらに学校の中、授業中も先生はカタルーニャ語を使い、生徒たちもカタルーニャ語のみを使うように促されているのだとか。



なのでバルセロナで学校に通ったスペイン人は、皆カタルーニャ語が話せます。そしてカタルーニャ人も当然皆スペイン語が話せます。



ここまで徹底して、その土地の言語を守るってすごいですね。



私の会ったカタラン人の1人は、バルセロナに近代的な建物を建てたり、マクドナルドやスターバックスなどを増やすことに対しても、良くは思っていないようでした。古き良きカタルーニャを残していきたいんですね。



確かに、今では大抵どこの国に行ってもマクドナルドやケンタッキーを見かけるし、ギラギラと光った高層建築もたくさんの都市で増えてきていて、なんだか興ざめしちゃうこともしばしばあります。

DSCF4695.jpg



華やかな観光地、バルセロナ。のーんびりしていて平和な街に感じますが、実際は人々の複雑な思いが交錯していたんですね。



日本はこういった問題とは縁遠いですよね。カタルーニャ人には、「中国が日本を吸収して、中央政府が中国にあるとかんがえてごらんよ!」って言われたけど、ちょっとそれは極端じゃないですかね・・・(・・;)



スペインの、それぞれの州の文化を残しつつ、うまくやっていってもらいたいものです。色々な文化が豊かに共存しているからこそ、スペインはこんなにも旅行者を魅了して止まないのでしょうね!





今日も文章ばかりになってしまいました。。



最後まで読んでくれてありがとうございます!


ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周
Secret

TrackBackURL
→http://periquita.blog.fc2.com/tb.php/82-80aebb47
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。