上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆世界一周97日目☆


リアルタイムは、まだまだパリジェンヌ気分を味わっています。


*****************



さて、タイトルの通り、バルセロナでもカウチサーフィン(初めて聞く方は、こちらを参照ください)をした訳なのですが、夏のバルセロナ、多くのスペイン人が旅行などで忙しく、ホストがなかなか見つかりませんでした。


しかし、神は私を見捨ててはいなかったようで、1人の女性が連絡をくれ、泊まらせてもらえることになりました!!


彼女は、カステルデフェルス(Castelldefels)という、バルセロナから電車で30分程の街に住んでいて、実際にはバルセロナでのカウチではありませんが、郊外が好きな私は、喜んでお家に向かいました!




バルセロナのSants駅 かPasseig de gracia駅から、電車(Rodaliesという名前)がでています。R2という路線の、「Vilanova i la Geltru」行きか、「Sant Vicenc de Calders」行きで、「Castelldefels」に行けます。
DSCF4799.jpg




バルセロナから東南の方角にある小さな街ですが、通りは地元の人々でいつも賑わっています。
DSCF4819.jpg

DSCF4820.jpg




観光名所はないけれど、こういう生活感のある街が好きです。




バルセロナよりも若干涼しくて、山も見えて、のどかです。
IMG_7603.jpg





20〜30分も歩けばビーチもあり、バルセロナのビーチよりは空いてるし海が綺麗なので、オススメです!
IMG_7720.jpg



今回のホストは、アルゼンチン人のビビアナさんで、11歳の娘と、二匹の巨大な猫と暮らしていました。毛の長いやつです。



私は猫アレルギーを持っているので、喘息になって病院送りになったらどうしよう・・・・



と心配しましたが、なぜかこの猫たちにはアレルギー反応が出ませんでした!!!良かった!
それどころか、このお家には8泊もお世話になってしまいました☆



私がサンドイッチなどを作って食べようとすると、二匹とも詰め寄ってきました。
怖かった・・・  何度も盗られそうになって、必死に戦いました。
IMG_7664.jpg


しかもこの猫たち、トイレでちゃんとうんちしてくれなくて、朝起きたらドアの前とか、バスルームとか、あちこちでやらかしています。


私が夜中にブログを書いてると、嫌がらせのようにうんちのニオイが漂ってきます。



まあ、そんな猫たちともうまく距離を置きつつ、ここのお家で部屋まで与えてもらい、毎日のーんびりできました!人の家でのんびりするってちょっと変な感じですが。



ビビアナは、「あなたはバケーション中なんだから、好きなだけのんびりしていいのよ!好きな時間にでかければいいわ。」と言ってくれる、なんとも寛大な女性でした。



彼女はスペインの不景気のせいか、現在は仕事をしていませんでしたが、元旦那さんから生活費が入るようです。
スペインでの離婚は、男性にとってとても不利で、ある程度お金持ちじゃないと離婚しづらいそうです。




そんな寛大なビビアナのお家で、毎日10時くらいまでのんびり寝て、外は暑いから家の中でゆっくりランチを作ったりして、涼しくなる夕方頃にでかける、という贅沢な暮らしをしていました。
DSCF4797.jpg


スペインのお家は、ドアがオートロックになっているので、鍵を持ってなくても、出かけるときにドアを閉めれば鍵がかかります。なので、こんなに自由に出かけられたのです。ただ帰りは、ビビアナの帰ってそうな時間を見計らって帰らないとでした。



ビビアナの娘ちゃん(11歳)は、日本のアニメが大好きで、家にいるときはずっとPCでアニメを見ていました。でもすっごくシャイなので、全然話してくれませんでした(;_;)でも最後にコップのフチ子さんをプレゼントしたら、ニヤッとしてくれた!喜んでくれてたらいいな



フチ子さん、寂しくなったときに使おうと思ってたけど、結局一度も出番なく、人の手に渡りました。



スペインでお幸せに〜(^^)



【カウチサーフィンのホストを探すコツ】
①自分のプロフィールをしっかりと書くこと!
英語で書くのが望ましいと思います。性格、趣味、哲学など、色々な項目について書いておくと、受け入れる側の人が興味を持ってくれたり、お互いにどんな人かをあらかじめ少し知ることができるので、安心材料になります。

②個人にリクエストを出す時は、「なぜこの人のところでステイしたいのか」を詳しく書くとよいです。例えば、そのホストの趣味がヨガであれば、「私もヨガに興味があるので、ぜひお話をききたいです!」というような文章を追加するだけで、「あ、この人ちゃんと私のプロフィールを読んで、私に興味を持ってくれたんだな」と感じてもらえます。

③「カウチを探す」という個人個人にメッセージを送る方法だけでなく、その都市の掲示板(conversationと書いてあります)に投稿するのも、効果的です。日程が差し迫っているときは、こちらの方が早く返答をもらえたりします。

④泊まらせてもらえたら、必ずその人のページにコメント(Reference )を書くこと!
「いつも気にかけてくれ、街も案内してくれて最高のホストでした!」みたいなコメントを残すと、相手も自分へのコメントを書いてくれ、お互いにコメントの数が増えます。コメントの数は信頼の目安になるので、カウチが探しやすくなるし、逆にカウチのリクエストも増えます。



こんなところですかね♪質問のある方はいつでも聞いてください!



今日も読んでくれてありがとうございました☆

ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周


Secret

TrackBackURL
→http://periquita.blog.fc2.com/tb.php/84-21a3964f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。