上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆世界一周110日目☆



リアルタイムはまだトルコ・イスタンブール!
固くなったトルコパンでフレンチトーストを作りました。バターがなくてオリーブオイルで焼いたけど意外と美味しくて嬉しかったです!(料理得意ではないので、毎日が実験)


*****************



サラゴサから、スペインの首都、マドリッドへ移動です!



サラゴサから電車(renfe)で約3時間、€27.50(3572円)。




今回もカウチサーフィンで泊まる場所を確保しておいたので、その人のお家へ向かいます。
マドリッドは、地下鉄や列車が街を網羅しているので、移動も簡単です。



私の今回滞在した場所は、マドリッドの観光の中心地にほど近い、Tirso de Morinaという駅の近く。
箱型のお花屋さんがいくつもある、面白い広場があります。
DSCF5264.jpg
ご想像通り、閉店後は扉が閉まって、ただの箱になりますw




マドリッドはスペインの首都というだけあって、規模も大きく、人口もスペインで一番多い街です。
人に聞いた話によると、マドリッドは東京のような感じで、少し人が冷たく感じるのだとか・・・



到着して第一印象は、「バルセロナと比べて、浮かれてない!」でした。

バルセロナは、結構どこの駅にも観光客や夏休みの学生がいて、電車もワイワイ、街もウキウキしていましたが、一方マドリッドは、仕事帰りのサラリーマンなどが多い時間帯に電車に乗ったからか、生活感の溢れる、普通に皆の疲れている夕方、という雰囲気。


また、中南米系の人や、黒人さんの率が増えて、より人種に多様性があるように見えました。そうなると自然に、ちょっと治安が悪く見えるというか、少しかまえてしまう自分がいて、やっぱり見た目で判断してしまうなーと反省したり。



ホームレスや物乞いもチラホラいるし、道がおしっこ臭いところもしばしば。



ただ観光客の集まる辺りは綺麗なのでご安心を。
DSCF5263.jpg

DSCF5262.jpg

DSCF5299.jpg




マヨール広場。スペインだけでなくヨーロッパ全体でよく見かける「広場」。スペインでは「Plaza」と言われていますが、四方が建物で囲まれた、四角形の広場は、人々の憩いの場となっていて、私も大好きな空間です。
DSCF5242.jpg




このマヨール広場周辺には、大道芸人がたくさんいたのですが、なぜかヤギ率高かったです。
(頭とかあごをカクカクさせる、という芸)


金のヤギ
DSCF5240.jpg



カラフルヤギ
DSCF5247.jpg




特別なスキルも必要なさそうだし、お手軽にできていいのかもしれないですね!





こんなスパイダーマン(ちょっとデブ)が地面に置いてあったので、何かな、と見ていたら、
DSCF5246.jpg






実物もいました。やっぱりちょっとぽっちゃりなんだw!

DSCF5248.jpg





マドリッドで私が気に入った場所の紹介☆

①メルカド・サンミゲル(Mercado de San Miguel)

DSCF5249.jpg

マヨール広場の近くにあるマーケットなのですが、建物の中にマーケット兼バルのようなお店がずらり。
気になったものを、その場で気軽に飲んだり食べたり。色んなお店のお酒やピンチョスなどを楽しめます。

DSCF5254.jpg

オリーブ。
DSCF5252.jpg

シーフードも。
DSCF5253.jpg

値段も良心的!
DSCF5259.jpg

私はサングリア(259円)を飲んでみたのですが、おいしかったー♪付いてきたオリーブも、今まで食べたオリーブの中で一番美味しかった!!
DSCF5258.jpg

他にも、バカラオ(タラの塩漬けの干物)を使ったピンチョスを2種類食べてみました。各1ユーロ。ここでちょこちょこつまんで、夜ご飯代わりにするのがオススメです!私のようなお一人様も気軽に立ち寄れる雰囲気です。
DSCF5260.jpg



②ムセオ・デ・ハモン(Museo del jamon)

DSCF5169.jpg

「ハムのミュージアム」という名の、飲み屋です。名の通り、生ハムがたくさんあります。

DSCF5162.jpg


値段は、生ハムの種類にもよるので、€6〜20くらい。私は€12くらいのものを頼んでみたのですが、すっごくおいしくかった(>_<)!生ハムなんて全部同じだと思っていたけど、違うんですね。あまり食にこだわりのない私ですが、この生ハムはまた食べに来たいです。



これは、ミガス(migas)という、残ったパンを炒めて作る、家庭料理だそうです。おつまみに最適でしかも安いので、オススメ!
DSCF5167.jpg


このムセオ・デ・ハモン、更に素晴らしいことに、ビールが安い!!!

カニャ(cana,小生)は€0.70(90円)、ハラ(jarra,ジョッキ)は€1.50(194円)でした♪
ちなみに、クララ(甘い炭酸水でわったビール)も同じ値段で作ってくれます。私はレモン味のビールが好きなので、「Clara con limon」と頼みます。



この飲み屋、東京に欲しい〜



③レティーロ公園(Parque del Retiro)

とても大きな公園で、中に美術館や宮殿などもあります。


クリスタル宮殿(植物の展示をする為に建設されたそう)
DSCF5319.jpg

この日はちょうど、Mitsuo Miura さんという、スペイン在住の日本人アーティストの展示会をしていました。(無料)
DSCF5309.jpg

この公園には、オーストラリアに生息する、ブラックスワンがいます。初めて見ました!
DSCF5314.jpg

芝生でのんびりできる公園が好きです。
DSCF5328.jpg

夕方になると、パキスタン人らしきビール売り達がウロウロし始めるので、1本€1で買いました。今回のホストのシリオさんと、日本やスペインの結婚観や離婚などについて熱く語りましたw

海外の人と話すと、日本人の価値観て、すごく独特なんだなーと、改めて気付くことが多くて面白いです。

DSCF5342.jpg




④のみの市(Rastro)
日曜にのみ開かれている、フリーマーケット。ラティーナ地区(La latina)あたり。
地元の人も、観光客も集まり、すごく混み合うので、スリも多発するそうですが。

DSCF5286.jpg

洋服類、
DSCF5288.jpg

アンティーク、
DSCF5290.jpg

絵画や額縁、
DSCF5296.jpg


その他古本や日用品までなんでも売っていて、掘り出し物がありそうです♪
私はお買い物が好きではないのですが、歩いて見るだけでも楽しかったです。




マドリッドといえば、プラド美術館(Museo del Prado)に行く方も多いかと思いますが、普段は入場料€14しますが、月曜〜土曜の18:00~20:00、日祝日の17:00~19:00は無料で入れるので、混んでいても構わなければ、お得なのでオススメです。入場時間前に、かなり長い列ができるので、早めに行って並ぶと良いです。



今日も読んでくれてありがとうございました♪



ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周
Secret

TrackBackURL
→http://periquita.blog.fc2.com/tb.php/91-d04de5b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。