上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆世界一周111日目☆



リアルタイムはまだトルコ・イスタンブール☆
市内のあちこちで、韓国expo(韓国の文化や商品の紹介など)が行われています。
トルコは、朝鮮戦争のとき(1950~1953年)韓国に派兵をしたそうで、今でも韓国との友好関係が続いているのだとか。知りませんでした(*_*)


*****************



今日はマドリッドからの日帰り観光編♪




旧市街自体が世界遺産となっている、セゴビア(Segovia)へ行ってきました!

※行き方は最後にまとめて書きます。


バスから降りるとすぐ目の前に、ドーンとセゴビアのシンボルとも言える水道橋が。

DSCF5171.jpg


全長894m、高さは約28m、163個ものアーチで構成されているそうです。


DSCF5176.jpg


この水道橋、ローマ帝国が1世紀に建設したものだそうです。2000年も前に石を積み上げて作られたものが、こんなに良い状態で残っているって、すごいことですよね。



ヨーロッパでは、こんな石造りのアーチをよく見かけますが、アーチの真ん中の石は、keystone(要石)と言われていて、その1つの石が全てを支えているのだとか。抜いたら本当に崩れるのか、試してみたいですね!もちろんそんなことできませんが。






そもそも水道橋って何なの?





と、無知な私は思いました。ので、自分の為にも説明します。





セゴビアの旧市街は独立した丘の上にある為、生活排水をどこから持ってくるか、という問題がありました。
丘のすぐ脇に川もあるのですが、当時の技術では、水道管を使用し圧力をかけて給水、ということはできなかったのです。

なので、この旧市街と同じ高さの導水路を、15mも先の遠くの山の上の河からひくことにしました。


橋にたくさんアーチがあるのは、重さに耐え、崩れにくくするため。この橋の内部に水道管が通っています。





ローマ帝国時代の建設技術は素晴らしいですね!!!






さて、この水道橋をたどって丘を登ると、旧市街が現れます。



日本語の案内あり。
DSCF5174.jpg



旧市街は小さく、徒歩で2時間くらいでも楽しめるので、人気の観光地のようです。
DSCF5187.jpg


セゴビア大聖堂。後期ゴシック様式で、少し変わった外観が素敵です。
DSCF5188.jpg


DSCF5196.jpg



こちらはアルカサル。お城です。
DSCF5220.jpg

このお城、ディズニーの白雪姫に出てくるお城のモデルだそう。でも、lonlyplanetでは眠りの森の美女って書いてあって、真相は不明です。





ということで比べてみました。

nemureru.jpg

Dis-classic-disney-20845047-1024-768.jpg


どっちもどっちだな・・・




王子様
DSCF5207.jpg



お城の中はミュージアムのようになっています。この絵の右側の子供、何かに似てる・・・
DSCF5205.jpg




映画「呪怨」のとしおくんだ!





セゴビアの魅力はこれだけではありません。




なんと言っても、家々の外壁が、かわいい!

DSCF5185.jpg

こんな感じで彫刻模様が付いているのです
DSCF5182.jpg

美しい街並の秘訣は、「統一」されていることなのでしょう。
DSCF5202.jpg


旧市街の眺め。
DSCF5218.jpg


街の裏には、こんな牧歌的な景色が広がっていて、素敵でした。
DSCF5219.jpg



珍しくお土産を買いました。
DSCF6666.jpg
しおり。絵が可愛かったので。基本しおりに目がないです。しおりがやたらと欲しくなります。





【マドリッドからセゴビアへの行きかた】
①電車
マドリッドのchamartin駅からローカル線と新幹線が出ています。ローカル線は2時間かかる上本数が少ないので、オススメしません。

renfeで時刻表確認。オンライン購入もできます。

駅の窓口で買う場合は、駅員さんの効率が悪いので、少し時間に余裕を持つと良いです。

所要時間:新幹線で30分。
運賃:新幹線は2種類あり、「AVANT」は€12.50、「ALVIA」は€24.10。ただしもっと安くなることもあるので、サイトをチェックしてみてください。

セゴビアの駅から旧市街までは、駅外のバス停から11番のバス(€1)に乗って、15分程。水道橋が見えたら降ります。






②バス

マドリッドのPrincipe pioというメトロ駅に、バスステーションがあります。
時刻表

所要時間:1時間15分
運賃:€8.09


こちらはセゴビアの新市街で降ろされるので、そこからは歩いて旧市街へ行けます。




今日も読んでくれてありがとうございました!



ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周






Secret

TrackBackURL
→http://periquita.blog.fc2.com/tb.php/92-a87f0526
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。