上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆世界一周113日目☆

リアルタイムはギリシャ・ミコノス島♪高校の同級生と再会予定(> u <)

毎日のブログ更新がなかなかできていませんが、もっとたくさんの人に読んでもらいたいので、頑張ります☆下のレインボーのボタンを押してくれると、嬉しくて小躍りします!
PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



*****************


マドリッドから日帰り観光第2弾、「トレド(Toledo)」編!





トレドは、教会(キリスト教)・モスク(イスラム教)・シナゴーグ(ユダヤ教)の混在する、歴史ある街です。
旧市街全体が、世界遺産として登録されています。




中世の面影を残す、迷路のように入り組んだ細い道

DSCF5272.jpg

窓もドアも、頑丈そうでしっかりと閉まっていて、本当に人が住んでるのかな?と思う程、生活感のない街並みですが、きっと内側に中庭があるんだろうな・・・



それと、行った時期が8月なので、バケーションで家を留守にしていたり、暑いから昼間は外に出なかったりするようで、あまり人気がなくて寂しい感じでした(・3・)




これは、「SINAGOGA DEL TRANSITO」というユダヤ教のシナゴーグ(教会みたいなもの)です。当時シナゴーグを建てるのは禁止されていたそうですが、Samuel Leviという人のことを気に入っていた王様が、建設を許可したそう。
DSCF5269.jpg


シナゴーグの中に入ったのは初めて。外観はとても地味なのですが、内装の美しさにびっくり!




内装がイスラムっぽくなっているのは、「ムデハル様式」を採用している為。
ムデハルというのは、キリスト教とイスラム教の建築を融合させた、スペインの建築様式です。



美しい彫刻が施され、星やお花型にくり抜かれた窓から、キラキラとした光が差し込みます。

DSCF5270.jpg

DSCF5271.jpg





イスラエルを訪れて以来、ユダヤ教やユダヤ人についての興味がすごく湧いています。




自国を追い出されて、世界中に分散しているので、スペインにもあちこちにユダヤ人地区が残っているんです。ユダヤ人はやはり昔から世界中でかなり個性的な人々だったのでしょう。






写真が少なくてすみません。。セゴビアに行った翌日に行ったので、ちょっと感動が薄れてしまったというか・・・・




DSCF5267.jpg
こんな素敵な大聖堂を見る機会が日常に溢れている今日この頃。



長旅をしていて、いっぺんにヨーロッパの国々をまわったり、あちこちで教会や旧市街を見ることができてしまうと、正直だんだん飽きてしまうんです。でもきっとトレドも、短期旅行の中で行っていたら、もっと感じるものが大きかったと思います。




初心に戻って、1つ1つの街を、毎回新鮮な「旅行者」としての目線で見てみよう。





今日も読んでくれてありがとうございました!


ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周
Secret

TrackBackURL
→http://periquita.blog.fc2.com/tb.php/93-f541c806
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。