上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆世界一周118日目


リアルタイムは、ギリシャ・アテネ! 
久々に自転車こいだら、おしり痛い。。しょっちゅう自転車乗ったら、おしりの皮膚固くなってぶさいくになりそう!

ってことで自転車控えます。今日も応援お願いします♡
PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


*****************



さて、グラナダの「アルハンブラ宮殿」に行って参りました!





ホテルから歩いていけるとのことで、坂を上がっていくと、壁にダイナミックなグラフィティがたくさんありました。
DSCF5548.jpg




私は8月に行ったので、昼間は暑すぎて干涸びてしまうと思い、午前中にいってきました!


アルハンブラ宮殿は、入場者数を制限しています。(一日6000人程訪れるのだとか!)
なのでネット予約で、入場したい時間帯のチケットをあらかじめ取るのです。(当日券もあります)




14世紀に建設されたこの宮殿。
生い茂る緑の中に佇むその姿は、「エメラルドの中の真珠」とも描写されたそう。
DSCF5504.jpg





当時の王宮の暮らしに思いを馳せながら、アーチの美しい回廊を進んでいきます。
DSCF5594.jpg

DSCF5612.jpg





「アラベスク」と呼ばれる、反復した幾何学模様。
DSCF5561.jpg

DSCF5571.jpg






人の手によって作られたもので、こんなに精密で繊細で美しいものを今までに見たことがあったでしょうか。
DSCF5614.jpg

DSCF5604.jpg




壁、アーチ、扉、天井、中庭、床、窓、その1つ1つが様々な色、彫刻、模様で彩られ、装飾をした職人の魂が宿っているよう。
DSCF5600.jpg

DSCF5580.jpg

DSCF5576.jpg

DSCF5624.jpg

DSCF5628.jpg




アルハンブラ宮殿は、王が変わるごとに拡張されていきましたが、テーマは必ず「地球上のパラダイス」だったそうです。
DSCF5590.jpg

DSCF5587.jpg





まるで天上の世界を見上げているかのよう。
DSCF5631.jpg

DSCF5618.jpg






窓からは、グラナダの街並。
DSCF5564.jpg

DSCF5569.jpg





現在も、この美しいアルハンブラを維持する為に、修復作業が行われています。
DSCF5629.jpg






この宮殿は、私たち人類皆の宝ですね。





アルハンブラ宮殿以外にも見所はあります。



アルカサバ(要塞)。宮殿よりも先の、13世紀に作られました。
角張っていて、可愛さのかけらもないので、私の心はつかみませんでした。

DSCF5652.jpg

DSCF5655.jpg






アラブ風呂
DSCF5642.jpg


天井の☆が可愛い♪
アラブ風の温泉、日本で作ったらどうですかね♡






以上、私の稚拙な言葉では語り尽くせない、美しすぎるアルハンブラのレポートでした!






ブログランキングに参加しています!
一日一回、ポチッと押してくださると、ランキングに反映します☆
応援お願いします

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ケータイ・スマホの方はこちらにほんブログ村 世界一周
Secret

TrackBackURL
→http://periquita.blog.fc2.com/tb.php/98-75ac1e5c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。